• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/07/14(Wed)

日本の夏

気温がぐんぐん上昇してくると、ヤツらが活気づいてきます
プ~~~ン……
蚊です。

近ごろは、温暖化の影響やヒートアイランド現象などで
活動期間が長くなっているそうですが、
やはり活動のピークは某社のCMが長年うたい続けている通り、夏でしょう。

そんな時に活躍するのが蚊取り線香
古式ゆかしい緑の渦巻きのその先に点火すると、独特の香りが漂います。

現在、蚊取り線香の主原料は、
除虫菊の花に含まれる有効成分ピレトリンを、
科学的に作りだした合成ピレスロイド(ピレスロイド系)。
しかし戦前は蚊取り線香の原材料として、除虫菊が盛んに栽培されていたそうです。

除虫菊の原産国は地中海・中央アジアとされ、セルビア共和国 で発見されました。
それを、KINCHO(金鳥)ブランドで知られる
大日本除虫菊株式会社の創業者・上山英一郎氏が、
アメリカ から移植したのが除虫菊の栽培の始まりとか。
上山氏の出身地である和歌山県から、広島県・香川県などの瀬戸内海地方へ広がり、
1938年(昭和13)には1万3000tも生産されていたそうです。
(大日本除虫菊株式会社のHPより)

itn Open!”No.3で紹介している尾道市立美術館南側の斜面では、
大日本除虫菊株式会社が除虫菊を栽培し、
「白いじゅうたんの丘」と呼ばれ親しまれているそうです。

尾道市美術館近く

また尾道市因島フラワーセンターの園内でも、可憐な姿が見られます。
ただし、除虫菊の開花時期は5月。
それまでは“itn Open!” No.3に掲載している写真をどうぞ!

110.jpg



itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン



スポンサーサイト
Home | Category : 季節の小話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。