• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/05/07(Fri)

路面電車-広島・京都・東京-6

近年ヨーロッパでは、
自動車による交通渋滞を緩和させ、街中心部へのアクセスを容易にする
排気ガスを減らし、環境負荷を軽減させる
などの観点から、路面電車 が見直されています。

特に路面電車によるこうした交通システムは
LRT(Light Rail Transit)とよばれ、
次世代の交通手段として注目されています。
アウグスブルク、ミュンヘン、ジュネーブ、ルーアン、アムステルダム……。
日本でも、富山ライトレール、高岡の万葉線など。

このLRTで運用される新しいタイプの路面電車LRV(ライトレールビークル)も、
広島市内を走っています。

広島電鉄の1日の乗車客数は11万人で、日本一。
この乗客をスムーズに運ぶためには、新しい車両の導入もかかせません。

従来の鉄道車両はオーダーメイドで、車両メーカーは受注生産を行ってきました。
少数生産のため車両価格が下げられない、購入先が減少していく、
購入先でベテラン社員が減り、メンテナンスの負担が増える……。
そういった状況下で、熊本などで海外産のLRVが導入されたことから
「車両メーカー主導でLRVを開発し、LRT事業者に売ろう!」
というプロジェクトが始まります。

そして車両メーカー3社と広島電鉄が共同開発したのがグリーンムーバーMax。
プロジェクトの納入先第1号でもあります。

025-1観光インフォメーション電車003

グリーンムーバーMaxは、
バリアフリーに配慮し、床の高さ、シートの位置や形、
車椅子での乗り降りのしやすさなども工夫。
車輪そのものにクッション性をもたせた弾性車輪を使用しているため、
静かで揺れも少ないそうです。
30mにわたる連節車体をくねらせながら、急カーブもするりと走りぬけるとか。

「サザエさん」のオープニングにも登場するなど、
新たな広島の顔になりつつあります。

路面電車シリーズはここまで。
広島 については、“itn Open!” No.3をお楽しみに!



itn Open」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン



スポンサーサイト
Home | Category : 観光情報 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。