• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/04/15(Thu)

Mr.Umeの業務報告 No.6

The weather goes around like roller coaster recently

トルコ といったらベリーダンスがまず思い浮かぶ、Mr.Umeです。

2010年は、イスタンブールが「欧州文化首都」。
加えてトルコにおける日本年でもあります。
インタビューに同行する前に、トルコの歴史をちょっと勉強と思ったのですが……。
あかん、えらいややこしいわ。


そうこうしているうちに、time fliesでthe die is cast


インタビューの詳細は“itn Open!”No.3にて掲載予定ですが、
トルコの駐日大使セルメット アタジャンル氏が
日本に対してむっちゃええ印象をもっているのが伝わってきました。
「常にいいイメージ」
「世界的にも悪いイメージは決してないのではないか」といったコメントや、
エルトゥールル号の事件や湾岸戦争のエピソードなど。

Oh 期待を裏切らないよう、いい誌面にせな!


さっそくインタビューで名前があがっていた、
トルコのノーベル文学賞(2006年)受賞者オルハン・パムク氏についてresearch。
ふむふむ…授賞理由は「生まれ故郷の街に漂う憂いを帯びた魂を追い求めた末、
文化の衝突と交錯を表現するための新たな境地を見いだした」とのこと。

ややこしい歴史を栄養分にして育った作品 ということやろか。

そういえば、ベリーダンスも
トルコの民俗舞踊や中近東の舞踊、ローマ人やロマの舞踊、
最近ではバレエなどの西洋文化やアフリカ文化の影響も受けているそうでっせ。


itn Open」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン



スポンサーサイト
Home | Category : スタッフの話、裏話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。