FC2ブログ
  • プロフィール

    Touko Asahina/朝比奈桐子

    Author:Touko Asahina/朝比奈桐子
    A lifelong seeker of YOGA philosophy,
    The ultimate system-builder of
    the meditation and HATHA YOGA,
    40 years experiences in teaching.
    YOGA哲学の探求者であり、
    瞑想とHATHA YOGAで構成される
    システムYOGAの開発者。
    指導歴40年。

    Twitterボタン

  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

2019/05/02(Thu)

“直感”を飼い馴らす技術とは?

前回、「飼い馴らす訓練」として「脳のflexibility訓練」について述べたが、
今回は、「飼い馴らす技術」について、ご紹介しよう!
材料が「お遊びmode」とはちょっと違うので、姿勢を正すと効果的だ。

まず、恰好なTEXTとして、
『人間―シンボルを操るもの―』(カッシーラー著、宮城音弥訳/岩波書店)を入手。
読書計画は、3回読むことを前提に、長期体制を取り、数色の付箋を用意。
先に同書の種を明かせば、これは「直感とは何か?」を解いて見せ、
3回目くらいになると、「なるほど、直感とはこういうものか!」と、
直感が働くようになってくるのだ! これが、スゴイ!

1回目は、「シンボル」とは何か? がワカルまでに、ちょっと苦戦。
ただただ、先へ、先へと「目ぼしい部分にサイドラインを引き、付箋を立てる」ので精一杯。
2回目は、何だ!コレこそ重要じゃないか!と、★印& side line & 付箋
3回目は、そうだったのか!こういうコトか!と、★印& side line & 付箋
+関連部分への飛び指定。この、「そうだったのか!」が、
「脳の高次機能」における、情報解析・融合・飛躍 processの結果である!

6542608613_cbe468afa7_z.jpg
Photo by h.koppdelaney

仕事がら、読書は仕入れだから、さまさったな分野のcontentsを入力し、
情報処理→出力してご飯を食べている。もたもたしていたら、
ゴハンの間尺に合わないから、かなり高速でコレをやっている。が、
カッシーラー、レヴィ=ストロース 辺りは、そうはいかない! のだか、
彼らの文章はヤミツキになる! のだから、困ったもんだ!
ヤミツキになる原因は? といえば、やたら文章がモタモタと複雑なのだが、
独特の魅力で引きずり回す。簡単に言えば、回転ドア症候群!?
ちょっと専門的に表現すれば、「分節に分節を繰り返す」!
つまり、モノゴトをドンドン切り分けていくのだ。例えば、人体→骨&筋肉→細胞→
タンパク質・カルシウム……酸素・水素・窒素……原子→原子核→電子……という具合。
上記は「物体」だからワカルが、これが抽象概念の積層となると………????なのだ!

しかしコレハとんでもない魅力で、ハマッテしまったら、もうヤミツキになる!
ハマルというのは、「脳クン」が、その「魅力と、快感をGet! 」したことで、
ヤミツキというのは、「このくらいheavyなDinnerでなきゃ嫌!コンビニ弁当じゃぁ」
ということである! そして、コレコソ「直感」への“餌付け”なのだ!
以後、「直感」クンは、おいしいご褒美が食べたくて、
シャキシャキと働き出すのである!


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。


スポンサーサイト



Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top