FC2ブログ
  • プロフィール

    Touko Asahina/朝比奈桐子

    Author:Touko Asahina/朝比奈桐子
    A lifelong seeker of YOGA philosophy,
    The ultimate system-builder of
    the meditation and HATHA YOGA,
    40 years experiences in teaching.
    YOGA哲学の探求者であり、
    瞑想とHATHA YOGAで構成される
    システムYOGAの開発者。
    指導歴40年。

    Twitterボタン

  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

2019/03/12(Tue)

アタマの反乱! そして、傾向と対策

もともと、商売柄、ロクに? ほとんど無い! に等しい「脳」クンを
コキ使っているのだから、「脳」クンが反乱を起こし、
“嵐にしやがれ!”となったところで、驚くには当らない。

先日は、ホントもう、何年ぶりかの“大嵐”に直撃されてしまった!
つらつら思い起こしてみても、このスケールの“大嵐”は見つからない。
原因はわかっているが、発生してしまったら、いかにして被害を食い止めるか?!
「傾向と対策」に、迅速に励むしかない!
先ずは、“火消”である!? 「火事なの?」
そう、“大嵐”が起こり、電線があちこちでshortし、次々にsparkして、
テンヤワンヤの大火事! とにかく、水をぶっかけるしかない!

3211287740_a1bfbcac85_z.jpg
Photo by Dare*2*Dream

ということで、主成分アセチルサリチル酸の投与である。
これで、脳内NEURONクンたちのnetwork火災は迅速に収束する。
「イーイクスリです!」(小児・子供、アレルギー体質には要注意!)
実はこの場合、朝比奈は自身長年の「傾向と対策」のevidence から、
リャンメン作戦を実行する。つまり、脳内直撃と外縁侵攻作戦だ。
なぜか? リャンメン作戦によって、直撃部隊への注力を削減できるから。
そしてコレが、直撃のbufferともなるからである。
外縁侵攻部隊は、主成分サリチル酸グリコール。つまり、サリチル酸の特殊部隊だ。

具体的に、作戦展開状況を見よう。
「脳」という器官は、まさに人体という「生命体の中枢部」だから、
オイソレと、さまざまな薬物などが侵入できないようになっている。
「脳血液関門」という関所でシロ・クロcheckを受けるのだ。
そして「脳」は、つねにある程度Coolでなければならない!
顔を真っ赤にしてワメイテいては、「脳」は働けないのだ。
といって、体内、脳を廻る血液温度が一定以下に下がる(低体温になる)と、
脳機能は下がり、意識が朦朧としてくる。まあ、人体全体のバイオ機能を見れば、
取り分けて特殊でもないのだが、「意識低下」という現象は、とても恐い!
なにしろ「意識」は、生存の源なのだから。

先日の話に戻ろう!
まず、顔のコメカミ部分と、後頭部の襟足付近に外縁侵攻部隊を配備。
敗残兵の救い上げとして、両肩に、外縁support隊を配備。
そして、温かく消化のいい食料を投入し、胃のbufferを整えたうえで、
主成分アセチルサリチル酸薬を投与し、グッスリと二寝入り。

目覚めれば「脳クン」は、「さあ! 次のシゴト、行ってみよう!」と、元気ハツラツ。
ヤッターッ! 空はふんわり春日和、お日さまニコニコwinkしてる。


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。


スポンサーサイト



Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top