FC2ブログ
  • プロフィール

    Touko Asahina/朝比奈桐子

    Author:Touko Asahina/朝比奈桐子
    A lifelong seeker of YOGA philosophy,
    The ultimate system-builder of
    the meditation and HATHA YOGA,
    40 years experiences in teaching.
    YOGA哲学の探求者であり、
    瞑想とHATHA YOGAで構成される
    システムYOGAの開発者。
    指導歴40年。

    Twitterボタン

  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

2019/02/21(Thu)

yoga & 瞑想とは、本当は、どんな技術?

yogaとは、煎じ詰めれば、クネクネと背骨を動かしては止め、
圧力をかけては解放する技術だ。
これが、一般の体操・運動と異なるところは、「圧力をかけて止め、解放する」
という点にある。このprocessで、当該箇所に圧電気を発生させ、
続く「死体のポーズ」で、この電気に流れを作って解放させていく。
こうしたことの繰り返しで、全身的に神経細胞NEURON network の
働きを活性化していくのだ。

2499539542_0102b6ecf2_z.jpg
Photo by Piddleville

活性化というと、一般には「いいこと」である。
しかし、大掃除の状況を思い出してみよう。大量に排出されたゴミは、
回収・処分されるまでは、置き場所にも困る有様となる。
人体の場合も同様だ。yogaによって体内組織・器官から排出される神経のゴミは、
いわば、電気工事で排出されるゴミと同様で、
“燃えないゴミ=処分に手間のかかるゴミ”である。
これは、ナゼカ? ほとんど知られていないことだ!
yogaをやると、体操や運動とは違う気持ち良さがある、とよく言われる。
が、そのmechanismを知り、公表しているヒトは、いないのではないか? と思う。
ある意味で、それはヨガ屋の怠慢であり、無知であり、傲慢だとも思う。
それはともかく。

ここまで、いわばいい事ずくめで来たyogaが、一転して牙をむく時がある。
全身の、さまざまな不調期の到来である!
この不調期が、yogaのreactionであることを、ほとんどの人が知らない!!
ヨガ指導家と称する人々は、当然のことながら頬かむりをしている。そう、自分自身、
原因を追究することすら、していないのだから。

それはともかく、体内において、電気工事で排出されるゴミとは、どんなゴミ?
簡単に言えば、「余剰電荷」である。神経細胞NEURON君たちが、シュパシュパと
情報伝達を行ったことによる代謝産物、燃えないゴミである。
徹夜マージャン後の、特にアタマが発散する「あの臭い」だ。
そして、このゴミ処理を円滑・speedyに行うのが、実は瞑想なのだ!
ところが、ああ無情! 世の瞑想屋サンたちは、そんなこともツユ知らず、
ひたすら「目を閉じて座っていろ」と! これは、大掃除で大量に出たゴミの中で、
座り込んでいるのと同様である。やがて、ゴミは空中に飛散するもの、
もとの場所に戻って落ち着くものと……。
あああ、さっさと清掃会社へ連絡して、引き取ってもらえばいいのに!

そう、yogaで排出される「電気屋さんゴミ」は、空中に発散すればいいのだ。
どうやって? 皮膚を覆うNEURON network 君たちにお願いして、
彼らの振動数を上げ、出力を増大させて、生体プラズマにゴミ分子を混ぜ込んで、
空中に発散させてしまえば、いいのだ! それこそが、瞑想の技術である!
みなさん、いつまで、「目を閉じて、心静かにしている」ことが瞑想だと、
了解しているのでしょう!? それは、ひとつの、外観的スタイル。でも、
瞑想とは、NEURON君たちのオシゴトなのですから、NEURON君たちに、
お伺いしてみるのが、正解!なのではないでしょうか。


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。


スポンサーサイト



Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top