• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/01/26(Tue)

それでもマス・ツーリズムの勢いは止まらない?

きのう25日の続きです。

ヴェネツィアでもニースでも、
そもそも宗教行事で生活に根ざしていたカーニヴァルが
観光客向けの騒々しい商業主義的なイヴェントと化してしまった、
と嘆く地元住民たちが増えているようです。
この期間中の催しには参加せず、自宅で仲間たちとパーティを楽しんだり、
街を一時避難したりする人たちさえ少なくないとか。


6ヴェネツィア2.7ヴェネツィア


地元の悩みはカーニヴァルの期間だけに限ったことではありません。
車のないエコロジカルな水の都も、
コート・ダジュールの閑雅なリゾートも、
第一級の観光地として世界に名を馳せ、あまたの観光客が絶えず押し寄せる、
そのことが皮肉にもさまざまな問題をもたらしているというのです。

みやげ物屋や宿泊施設がどんどん増加する。
生活費も住宅の価格・賃貸料も上がる一方だ。
それで逃げ出す人々もあって人口減少がつづき、
とくにヴェネツィアでは年間に400人以上も減ることだってあるそうです。
音楽家や画家たちが魅せられた日々・季節の移ろいとともに呼吸する優雅な街が、
金持ちと家持ちの高齢者しか住めなくなりつつあると見られています。


3.8ニース昼001


「貧乏人のくせに、いや貧乏だからこそか、ヴェネツィアもニースも大好き」
と照れる小社のアドヴァイザー・Tさんは深くため息をついていいます。
「旅行業界のうるさ型はいってます。観光客はうるさいと迷惑がりながら、
彼らが落とすユーロやドルや円はいただき、というのが地元住民の本音さ、なんてね。
『ナショナル・ジオグラフィック』が去年、ヴェネツィアの特集で、
メジャー観光地に群がる観光客と、その観光客にできるだけ金を使わせようという
地元の欲望が招いた<観光による荒廃>というような意味合いのことを
書いていました。わたしはマス・ツーリズムの行き着くところだと思う。
日本でも国内旅行については、これ、他人事じゃありませんよ」


日本政府観光局は昨日、2009年に日本を訪れた外国人観光客は推計値で679万人、
前年より18.7%減と発表しました。
不況、新型インフルエンザなど多難続きでもありますが、
目標の1,000万人まで見通しはまだまだつきません。
「itn Open!」はマス・ツーリズムとは異なる国際観光のあり方を手探りしながら、
ネットワークづくりのための内外への宣伝広告活動に努めます。
「東の果ての日本は、あまりにも遠すぎる」
というフランスの知人に
「しかし、われわれ日本人は欧米へも大勢出かけているじゃないか」
というと、小津安二郎の熱烈な研究者である彼はとぼけてつぶやきました。
「日本人は金持ちだし、西への想像力が豊かだ、昔から
西方浄土の思想が伝えられているくらいだから」


10ニース夜003




itn Open」編集・朝比奈のブログ 「tabitabi ontour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ






スポンサーサイト
Home | Category : 観光情報 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。