FC2ブログ
  • プロフィール

    Touko Asahina/朝比奈桐子

    Author:Touko Asahina/朝比奈桐子
    A lifelong seeker of YOGA philosophy,
    The ultimate system-builder of
    the meditation and HATHA YOGA,
    40 years experiences in teaching.
    YOGA哲学の探求者であり、
    瞑想とHATHA YOGAで構成される
    システムYOGAの開発者。
    指導歴40年。

    Twitterボタン

  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

2018/09/25(Tue)

【Advanced Class TEXT-90】meditate=深く考え、次々と名案を企てよう!

この瞑想blogでたびたび述べているが、
「目を瞑(つむ)って、想いを巡らす」のが「瞑想」とすれば、
さまざまな運動競技や技芸などで、体験する超越状態は、
「瞑想」状態とは言えないだろう。そこで、
「瞑想」という「言葉・名称」を明確に理解しておく必要がありそうだ。
混乱?問題?のpointは、
「目を瞑(つむ)って、想いを巡らす」という“スタイル”と“本質”の問題になる。
その“本質”は、あくまでも“意識の超越状態”である。
では、“超越”とは何か? あらゆる観念が、雲散霧消する状態だ。

ヒトは、誕生以来さまざまな概念・観念を、環境から刷り込まれ(in put)されてくる。
生まれてこの方、誕生した地域に拘束されてきたヒトでも、今日では、
地球上さまざまな文化圏の様子を、
TVなどの画像・音声mediaを通して、見て知ることができる。
しかし、そうした情報を受容するとき、
自身にすでに刷り込まれている感覚・尺度で翻訳し受容している。
mediaなどの間接情報は、生まれ育つ期間の文化にどっぷり浸って、
刷り込み受容した場合とは、大いに異なる。
「氏より育ち」と言われるように、無自覚・無意識レベルの
“知覚・認識”から自由になることは難しい。
そこで、いつの間にか「偏見」や「差別」が生まれてしまう。なにしろ、
モノゴトを“知覚・認識”するという情報の入り口で、
過去の蓄積情報と照合され、判断や追認、修正されたうえで、新たに上書きや、
新分類として記憶されるのだから。

禅などで「無」になれというのは、このプロセスの否定である。
専門の修行者なら、それでいいかも知れない。しかし、
現代はすでに高度情報時代である。「無0」と「存在1」は、高速で入れ替わっている。
「量子」の世界では、「無」と「存在」の重ね合わせも可能なのだ。
洋の東西を問わず、理論物理学者はそれぞれ自身のやり方でmeditateする。
ここで★瞑想という漢字、つまり「瞑・くらい」という言葉は、気に入らない。
白紙に数式を書く、その空間にマンガを画く、♪などを書き散らす……、
つまりmeditateは、「脳システム」の遊びであり、飛翔の快感……である。

禅道場などで、「居眠りをしている人の肩に警策を当てる」という光景がある。
つまり眠気覚ましだが、そもそも居眠りに陥るのは、
瞑想(くらいおもい)に沈澱していく、つまり脳の活動状態が低下していることだ。
これに目覚ましを促すのは???
そもそも、meditate = 沈思している状態にない! こうした根本的な誤りは、
「無念無想」という、脳システムに反する行為を、
強いて脳に行わせようというところにある?!
そもそも「無念無想」というのは、
「脳システムが執着や拘泥から自由になるための方便」として考え出された方法。
“brain science”の無い時代の話。そして、
仇討に代表されるように、やたら執着心の強いヒトが多かった時代の話だ。

ところが現代は、超多量の情報が高速でどんどん出回る時代。不都合ばかりの
コダワリ、ベットリしつこいヘバリ付きを、緩和しようと、
「無念無想」が復活? 一時的にもてはやされた? が、
直近の現代はどうか? 世の中はhigh speed、ヘバリ付いていたら乗り遅れるし、
「一念を通す」でいたら、多様化時代はどんどん変身しちゃって
「通す先」が無くなっちゃう! という状況。up to dateの変身こそがpointなのだ!

今どきNext Stepは、meditateしましょう! つまり「深く考える」ということ!
深く考えるには、多角的・多量の情報が必要。さらに、
時間・空間・speed & 次元を組み合わる技術も必要。カンタンに言えば、
それらをブンマゼて、ダイナミックに運動させる、脳内で。
それが、先入観やカテゴリーの縄張りや、執着などがすべてfreeになってルンルンに
飛び回り、ひっつき、離れて……X・Y・Zの組み合わせを生み出す!

超オモロイ脳クンの大暴れ! こんなんアリカ! 瞑(くらい)は良くない!!
次回からはmeditate = 深く考え、次々と名案を企てましょう!

25156382372_4d0a8b132a_z.jpg
Photo by Norbert Reimer


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。


スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top