FC2ブログ
  • プロフィール

    Touko Asahina/朝比奈桐子

    Author:Touko Asahina/朝比奈桐子
    A lifelong seeker of YOGA philosophy,
    The ultimate system-builder of
    the meditation and HATHA YOGA,
    40 years experiences in teaching.
    YOGA哲学の探求者であり、
    瞑想とHATHA YOGAで構成される
    システムYOGAの開発者。
    指導歴40年。

    Twitterボタン

  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

2018/03/26(Mon)

【Advanced Class TEXT-41】理論物理学者はオモチャ遊びが大好き

Advanced Class TEXTが「40」を超えたところで、またまたCoffee break!

かわいい、elegant、おしゃれ、sensitive、大胆、sincere、粘り強い、tender ……❤❤❤
これらは、大方の男性理論物理学者に共通する性格ではないだろうか?
なぜか? 文系学者には少ないように思える性格だ。
この理由を長年、考えつづけてきた粋狂だけど、このところ、
「レーダーマン」「レオナルド・サスキンド」「ブライアン・グリーン」と連続的に読んで、
ふと「南部陽一郎」へ行き、「マレー・ゲルマン」を思い出した。
南部先生には、かわいい、elegant、おしゃれ、sensitive、大胆、tender が
見当たらない! 残念だけど……日の丸かなぁ?
律儀で気配りが行き届き、あくまでも実直なのである。
ふと、クスッと笑ってしまったのは、
ゲルマンが、ベガスのカジノ通いをしていた若い頃の話を思い出したから。
南部先生は、こんなコトはされない、と思う。

研究所で働いていた若いゲルマンと友人は、
ルーレットで高勝率を当てる数式を立てて、ベガスへ乗り込む。
もちろん、スゴイ当りでガポガポ儲かる。が、なぜか、あまり心地よくない。
そのうちディーラーもさるもので、手法を変えて出た!
ああ……と、この時点でベガス通いを止める踏ん切りがついた。
そして、よくよく計算をしてみると、研究所の報酬の方が少しばかりいいことに気付き、
大いに納得した云々。

チャーム、ストレンジ、フレーバー、up、down、量子色力学……とまあ、
広告のコピー・ライター顔負けのnaming. そもそもQuarkからして、
アイルランドの海鳥の鳴き声? それがまた、言葉遊びの前衛、James Joyce の作品
『Finnegans Wake』の中の「マスター・マークに3つのquarkを」からきている
というのだから、もう……!
そして最近、これらの「かわいい」男たちと毎晩on bed でお付き合いするうちに、
彼らが、オモチャ遊びが大好きなことに気付いた! その最大は“猫のゆりかご”。
彼らは“Cat’s Cradle”というが、ドンカンな朝比奈は、これを理解するのがタイヘン。

cats.jpg

ついにカート・ヴォネガット・ジュニアの『CAT’S CRADLE』/“猫のゆりかご”
(伊藤典夫訳/早川書房)を買ってしまった。ナント!“あやとり”である。
ところがここで、♪ねこ踏んじゃった♪!? “あやとり”がどうしたんだ!?
ジャーン! 2日目、ついに了解! 「ガラリ変異」。つまりひょんな拍子に、
ガラリと、もとの形と違う形に変ってしまうこと。
なんとまあ、量子=quantumとは、オバケなヤツラなんだ!
しかし、あの石バカ頭の朝比奈が、量子クンを理解したい、の一念で
ここまで来られたのは、瞑想の空間置換訓練の賜物ですね、うんうん。


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。


スポンサーサイト



Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top