FC2ブログ
  • プロフィール

    Touko Asahina/朝比奈桐子

    Author:Touko Asahina/朝比奈桐子
    A lifelong seeker of YOGA philosophy,
    The ultimate system-builder of
    the meditation and HATHA YOGA,
    40 years experiences in teaching.
    YOGA哲学の探求者であり、
    瞑想とHATHA YOGAで構成される
    システムYOGAの開発者。
    指導歴40年。

    Twitterボタン

  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

2018/03/20(Tue)

【Advanced Class TEXT-40】Don’t neglect your brain. 脳を蔑ろにしてはイケナイ!

世界的に、団塊の世代の「脳問題」がジリジリと押し寄せている!
驚くべきことは、「脳問題」に対して無策であり、手をこまねいていることだ。
「脳問題=認知症問題」は、刻々と深刻の度を増しているにもかかわらず、
その当事者家族にならない限り、意に介していないようだ。
今回は、脳力開発が蔑ろにされている、恐るべき現場の報告をしよう。

なぜ、「脳」のことを、考えないのだろう?
先日、群馬県某市で行われた“転倒骨折予防教室”「転ばないBody」
「折れないBone」「ぼけないBrain」に、参加させてもらった。
各種の計測機器・装置がずらりと設置され、
検査側もアシスタントも充実し、目を見張るほど素晴らしい検査メニューであった!
測定数値は明確に表示され、危険度などもグラフ表示。
参加者は30~40人はいたろうか? 全員の運動能力の高さにビックリ仰天。

“脳力アップ”メニューを探しても、みつからない。
やっとみつかったのは、「手指の体操で“脳力”アップ」であった。
全員(朝比奈は含まず)の、運動能力が、とても高い。

◆そして、やっと、認知・記憶(入出力)テストに進んだ。
愕然とした! 4人1組で机に向かい、白紙を前に鉛筆を持つ。
「モノの名前を何でも、思いつくままに書いてください」と。
ストップ・ウォッチをそっと握る監督者。受験者の、
男性2人は20%、女性(朝比奈を除く)1人は5%の記名率。
驚くべき結果、軽度認知症レヴェルであった! しかし、
「手指の体操で脳力アップ」と、イラスト入りのパンフをもらって放置されるのだ。
みんな、家事や庭仕事などをしているので、手指の動きは器用である!

たしかに、脳力は、大いに全身の運動能力に負うところが多い。しかし、
体力抜群で、数10㎞も徘徊している高齢者は少なくない。
なぜ、脳力は、体力だけではsupportできないのか、考えないのだろう?
なぜ、今、喫緊の課題になっている「認知症」の予防・抑制に注力しないのだろう?
ちなみに、上記「モノの名前……」テストで、1分以内にすさまじい名詞を
書いた朝比奈だが、一種のarranged algorithmを使ったのだ。
これこそ、脳訓練のひとつ、である。

14215853443_41ceca2111_z.jpg
Photo by vladeb


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。


スポンサーサイト



Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top