FC2ブログ
  • プロフィール

    Touko Asahina/朝比奈桐子

    Author:Touko Asahina/朝比奈桐子
    A lifelong seeker of YOGA philosophy,
    The ultimate system-builder of
    the meditation and HATHA YOGA,
    40 years experiences in teaching.
    YOGA哲学の探求者であり、
    瞑想とHATHA YOGAで構成される
    システムYOGAの開発者。
    指導歴40年。

    Twitterボタン

  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

2018/03/14(Wed)

【Advanced Class TEXT-36】What is the full-scale meditation? 全脳規模の瞑想?

タイトルに、ちょっとビックリしたかも知れない。
これまでさまざまな瞑想技法を学んできたが、
「全脳」で瞑想をしていたわけではないの? ということになる。
人体の頂上にのっかっている脳は、さまざまな分業体制で仕事を行っている。
だから脳作業は、部署によって少なからず異なる。
視覚野・聴覚野などなど、図を参照されたい。

512px-Brain_diagram_ja_svg.png

「瞑想とは何か?」という根本命題に戻るのだが、
瞑想の基本は、自意識の排除である。つまり「我思うゆえに我あり」から、
「我も」も「思う」も、放り出してしまう。すると?
何にもナイ=無? それはナイ!
「我」も「思う」もナイだけで、energy 振動の感覚・知覚はある。
体内も外界もいっしょくたになったenergy 振動の、いってみれば「海」。
早い話(もう眉に唾つけている?)が、空間の動き? がリアル。
「空間の動き」って、何? 目を軽く閉じているから、
脳内記憶と、全身にくまなく展開しているNEURONが、
刻々とcatchしている電磁波情報なのだろう。
このstudyは、実におもしろい。ハマる。
意識の指令で、世界? 宇宙? 領域? そんな空間がdynamicに広がり、
運動する。逆に縮小していけば、素粒子のような世界へも入る。
振動なのだから、いかようにも対応できるのだ。

もちろん、カラビ-ヤウのドクドクと展開している世界はステキだ!
tabi tabi on tourのblogで、1~2年前にコボシまくった数学オンチ=バカが、
じりじりと進歩を始めた。現在70歳、空間幾何に挑もうと……。
瞑想と脳作業のリンクに、日々、平伏・合掌し、深く感謝している。
瞑想の技・技術・method の頂きを目指して、今日も目が輝く。
瞑想は「くらくない」。「光子」があふれて躍っている。
「くらい」のは、energy 振動が低いのだ。さあ、脳の振動を上げよう!


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。


スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top