• プロフィール

    Touko Asahina/朝比奈桐子

    Author:Touko Asahina/朝比奈桐子
    A lifelong seeker of YOGA philosophy,
    The ultimate system-builder of
    the meditation and HATHA YOGA,
    40 years experiences in teaching.
    YOGA哲学の探求者であり、
    瞑想とHATHA YOGAで構成される
    システムYOGAの開発者。
    指導歴40年。

    Twitterボタン

  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

2018/01/26(Fri)

【Advanced Class TEXT-4】日本史に残る、最初の瞑想超越者は?

今日に伝わる文献で、日本初の瞑想による超越者と推測できるのは
弘法大師空海さん。彼が24歳、797年12月23日に成立した著作、
『三教指帰』(さんごうしいき)には、彼が仏教者として立つことになった、
決定的な体験が書かれている。朝比奈はその現代版(注釈付)を所有しているのだが、
先日の地震で(→コチラ)、扉が開かなくなってしまった書庫に収納されていたので、
現在は手元になく、記憶を頼りにこの文を書くので、若干のズレはご容赦をお願い!

空海さんは、土佐の室戸?の岩屋で、太平洋に向かって瞑想をしていた。
すると、「明星来影す」。つまり、明けの明星が、天空から「やって来た」のだ。
「明星」とは金星、Venusである。なんとステキな!
ギリシャ・ローマでは、美の女神である!
(実は空海さん、とてもオシャレなNice Guyなんですよ!
仏教者の皆さんには怒られちゃうかも……、なので詳細はpass)

ともかく、明けの明星が、天空から「やって来た」、「来影す」なのです。
あの、古今に名立たる名文家であり、天文家の空海さんが、
「来影す」(やって来た)と言うからには、自分をめがけてVenusがやって来た
(飛び込んできた)のであって、明け方になったから、
天空に、明星が上がってきたのではない! のです。

8106387198_840a80607c_z.jpg
Venus at sunrise,
Photo by ikewinski

ふむふむ、これは! 脳のγ振動だな、と朝比奈は判定。
実際、瞑想がうまくいくと、脳の神経細胞の発火状況が活発になるから、
さまざまな色の光を、脳内で知覚する。そして、
その光の色で、振動数を読む。γ振動の場合は、青紫色の光だ。
実物の明星(金星)の光は、もう少し青白い。スペクトル図と、照合するといい。
脳のγ振動に、何か、意味があるの?
そう、瞑想の深さというか、ステージを表現している。

ここで、「トンデモナイ! いい加減にエラそうな口をきくのはヤメロ!」と、
おコゴトを頂戴するにちがいない。でも今日なら、
所定のsituation & condition が整えば、誰にでも容易にできること。
そして次の段階、「超越」も同様なのです。????

なぜか? といえば今日、
FMやTVが発信している電波はもちろん、Google Map のGPS衛星、
各国・各企業団などの運営・管理する人工衛星の情報電波など、
もちろんポケモン○○だって……というように、私たちの脳は、昼夜を問わず、
電磁波スープの中でピカピカ・チカチカやっているのだ!
空海さんの時代とは、まるで脳の生息環境が違うのです。
だから、現代の瞑想は、現代の「脳の内外環境」に合わせたやり方をすべきでは?
ということで、朝比奈は、現代瞑想法を開発し、実修しているのです。
ただ座っていても、明星はほとんどやって来ない、でしょうね。
もちろん、「心が安らげばいい」というのなら、それで充分、結構ですが。

次回は、「ハイデッガー瞑想の危険!」です。


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。


スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top