• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2013/05/17(Fri)

チームJAPONの銅メダル

今回は、GW明けに行われた
「ボキューズ・ドール国際料理コンクール 感謝の集い」の模様をReportします!

先日のブログでもご紹介しましたが、
今年1月29・30日にフランス ・リヨンで開催された
仏料理のオリンピック「ボキューズ・ドール国際料理コンクール」で、
ホテルブレストンコート総料理長の浜田統之(はまだのりゆき)さんが
世界第3位、銅メダル を受賞。日本人初の快挙でした。

そのコンクール入賞を祝う「感謝の集い」が
ホテルブレストンコートを運営する星野リゾートの主催で行われたのです。
会場は代官山にあるメゾン ポール・ボキューズ。

地下への階段を降り始めると、さっそく、おいしそうな匂いが漂ってきます。
コンクールの映像が流れるバーでグラスを取ってメイン会場へ。
入口付近には、銅メダル、トロフィーとともに
大会で出品された肉料理、魚料理(の見本)が飾られていました。

う、美しい……
今日はこちらの料理もいただけるのだとか。楽しみです。

●DSC00277-2

●DSC00279-2

まずはポール・ボキューズの料理をいただきます。
仕事柄、各所のレセプションに参加していますが、これはおいしい……
先ほどのいい匂いの正体は、白身魚のパイ包みだったようです。


ホテルブレストンコート 総支配人・吉川竜司氏の挨拶に始まり、
浜田シェフのスピーチ、星野リゾート 社長・星野佳路氏からもひとこと。
そして会の後半、星野社長から感謝を込めた記念品の贈呈がありました。

●DSC00296-2

株式会社ひらまつ 代表取締役社長の平松博利(宏之)氏、
辻調グループ 代表の辻芳樹氏、
エス・ビー・エイ株式会社 代表取締役社長のピエール・ボードリ氏、
コーチのロミュアル・ファスネ氏らが次々に壇上へ。
(平松氏は2013年日本ボキューズ・ドール委員会の会長兼審査委員長、
辻氏は運営顧問、ボードリ氏は広報部長です)
さまざまなエピソードが明かされ、感謝と労いの言葉が交わされます。

●DSC00305-2
浜田シェフと平松氏

●DSC00310-2
大会直前に浜田シェフを泣かせた、と
一部で話題になった辻氏

前回と前々回、日本代表としてコンクールに挑戦したシェフらも含めて
関係者がズラリと並び、なるほど、と納得。
さまざまな努力がようやく実を結び、チームでつかんだ銅メダル なのですね。
記念パーティーでなく「感謝の集い」である意味がよく分かりました。

●DSC00330-2

浜田シェフの料理は、自身の言葉どおり「日本ならではのフランス料理」です。
魚料理は、世界中から選ばれた24カ国のシェフのなかで最高得点 を獲得。
ヒラメのフィレには鱗に見立てたシイタケが飾られ、
付け合わせの大根 のピクルスは、シソの風味が爽やかな一品でした。

DSC00291-4.jpg

(大根といえば……こちらのブログ
Japanese radishは大きい根」もご覧ください)


軽井沢にあるホテルブレストンコートのメインダイニングでは、
銅メダル受賞記念「メニュー・ド・ボキューズ・ドール」を用意。
期間は8月31日までですので、お早めにどうぞ


itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : スタッフの話、裏話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。