• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2013/03/26(Tue)

ヨルダン人はお寿司がお好き!

3月26日23時(日本時間)に、サッカー W杯アジア最終予選
日本×ヨルダン戦がヨルダンの首都・アンマンでキックオフ
itn Open!”編集スタッフの身内が、カタールのドーハで行われた
カナダとの親善試合から、気を取り直してアンマンへ向かったとの連絡が入ったので、
ひときわヨルダン戦に熱がシフトしています。
アンマンは標高1000mの高地にありますが、選手のみなさんにはいかがでしょうか。

1322942476_06366f36a2 amman
Amman, Photo by Argenberg

ヨルダン・ハシェミット王国については“itn Open!”No.5に、
駐日大使のインタビューを掲載しています。
大使のお話によれば、アンマンには日本食レストランが急速に増えていて、
ヨルダンの富裕層にとっては、今や
お寿司 や刺身を食べるのはライフスタイルになっているのだそうです。

5-130-131-2.jpg


ヨルダンといえば、ヨルダン川と死海が、古くから語られているところです。
この周辺は、紀元前(BC)8000年紀、つまり旧石器と新石器のあいだ、
中石器時代には農業が営まれていたといいます。
そして、歴史にひときわ光彩を放つのは、
世界遺産のペトラ遺跡として知られるナバテア王国の繁栄 でしょう。
ナバテア王国の最盛期はBC2世紀ごろで、人口は20万人と推測されています。
BC1世紀ごろにシリアのダマスクスからイスラエル南部の砂漠地方に勢力をのばし、
メソポタミアから地中海までの隊商路を掌握して、
シルクロードの要所として繁栄したのだといいます。

5151132427_0a3b85da2d petra
Petra, Photo by Ana Paula Hirama

日本の人々にとって、ヨルダンがぐっと身近に感じられたのは、
映画「アラビアのロレンス」が人気を集めたころではないでしょうか。
1962年作のイギリス映画「アラビアのロレンス」のモデルになった
T・E ロレンスはイギリス人 です。第一次世界大戦後の1919年に、
ヨルダンがイギリスの委任統治領パレスチナに組み入れられ、
1923年にトランスヨルダン王国が成立しますが、
当時イギリス側の代表者だったのがT・E ロレンスです。

史実の客観的な解釈の点で後に物議をかもした作品ですが、
映画としては数々の賞を獲得した大作で、スクリーンも場面のスケールも破格 でした。
湿潤な温帯性気候の中に暮らし、海外旅行など庶民には縁のなかった当時の日本人が、
果てしない不毛の砂漠 で繰り広げられる紛争を目の当たりにしたのは、
大きな衝撃だったにちがいありません。
そして今も、ヨルダン川と死海の西側には平穏な日々は少ないようです。

さてさて、彼の地の最終予選の一戦は、いかに?

6451850837_fb5948d925 dead sea
Dead Sea, Photo by israeltourism



itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : スタッフの話、裏話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。