• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2013/02/13(Wed)

甘い! 寒じめほうれん草

「これ、あったのよ!」
スーパーマーケットの朝市から戻った祖母の顔が輝いていた。
ポリ袋入りの「寒じめちぢみほうれん草」を両手に持って。
「このごろのホウレンソウ は見た目からして、おいしくなさそう」だと彼女は言う。
「私たちが子どものころのほうれん草といえば、白い霜の下で、
畑地にへばりつくように葉っぱを広げて……、
濃い緑色の葉っぱが霜やけで赤黄色になっているのに、
中の方はきれいな緑色と黄緑色で。とっても甘くて、おいしかったのよ

袋には
【冬季限定 自然路地栽培】
【とてもデリケートなほうれん草です。さっとゆでるのがポイントです】
と、書かれている。

「若い奥さんがね、普通のホウレンソウを片手に持って、
この袋の文句をじっと読んでいたの。そして私が2袋をカゴへ入れたら、
寒じめの袋を放り出して、普通のホウレンソウの袋をカゴに入れたの。
どんな基準で選ぶのかしらね

「寒じめちぢみほうれん草」を食卓に広げてみた。
たしかに、一年中スーパーマーケットで売られている
一般的なホウレンソウとはかなり見た目が違う。その気になって見ていると、
一般的なホウレンソウはスタイリッシュ、
寒じめちぢみほうれん草は、野暮ったい健康優良児のようだ。

IMG_4662-2_convert_20130213142702.jpg

食いしん坊の私は、すぐさま寒じめちぢみほうれん草をさっとゆで、
冷水から葉っぱを1枚取り上げてパクリ。
なんとふくよかな口触り! 甘い!
「甘いは旨い」という、いつかどこかの広告コピーが頭に浮かんだ。
しっかりと肉厚でいて、舌の上でとろける。
口の中に広がったのは、大地の熱気とあふれる大地の滋味。

この味わいは、なんだろう。
ふと、妙なことがまた、頭に浮かんだ。
いつか、タケノコ好きの著名な御姫様小説の作家が新聞のエッセーかなにかで、
タケノコは水と繊維だけで栄養はないがおいしいから好きだ云々と。
タケノコが水と繊維だけなら、パンダ はなんであんなに大きくなれるんだ?
タケノコにはアミノ酸がいっぱいあるから、おいしいし、栄養豊富なのだ。

そして今、その昔に流行った「ホウレンソウを食べてポパイになろう」という言葉が
妙に気になりだした。
葉酸と鉄分、ビタミンA・B9・K、βカロテンが豊富なことはもちろんだが、
なんと100gあたり2.86gのタンパク質を含んでいることには驚いた。
ポパイといえば、怪力の筋肉マン。
あんな葉っぱを食べて筋肉なんて!? という、疑いは知識不足でした。

「寒じめ」という低温ストレスによって、
ほうれん草のもつ糖度やビタミンC・E、βカロテンの量が増すのだそうです。
ほう、祖母の舌は大したものだ、と感心してしまいました。



itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : 季節の小話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。