• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/05/18(Fri)

バラの花の不思議、いまさら―1

itn Open!”編集部のある事務所のバルコニーで、バラの花が咲きました。
花が咲くのはちっとも珍しいことではありませんが、気づいてみれば
花に驚くべき変異が起こっているのです

IMG_4719-2.jpg

これがいま咲いている花ですが、花の色も形も
昨年まで5年間にわたって咲いてきたものとすっかり変わってしまいました。
現在の色は、黄色味と淡いピンクが混じり合ったような優しい色合いです。

ところがこのバラ、昨年まではピンク。色見本でいえばM(マゼンタ)60%くらいでした。
思えば昨年までにも、おかしな徴候はありました。
ピンクがとても濃く、M80%+Y(イエロー)20%くらいになったり、
この色が白地に霜降り模様になったり。
花の形は、花弁もその重なり具合もオールドローズのようでした。

80529556_652d89191e  old rose
Old Rose
Photo by yasmapaz & ace_heart

今年の花は「剣弁高芯咲き」という、まさしくバラらしい形状。
何もしていないのに、なぜか胸を張りたい気分になってしまいます


バラといえば、“itn Open!”に何度か記事として登場しています。
今ごろブルガリア では「バラの谷」でバラ祭が開催中。
 
itn Open!”No.2
2-024-025-2.jpg

「バラの谷」といえばモロッコ(“itn Open!”No.1)のサハラ砂漠に近い
カスバ街道のエルカラア村にもあります。
ここでも「バラの女王」の選出があり、ブルガリアと似ています。
ともに咲き誇るのは、香りが高くバラ水や香料として、
古今東西にわたって人々を魅了してきたダマスクローズです。

古代ローマの武将であり政治家のユリウス・カエサルを
籠絡した(紀元前48年)とされる、
古代エジプト、プトレマイオス朝最後のファラオであったクレオパトラ7世は、
ダマスクローズの香り をふんだんに用いたといわれています。

1798年にエジプトに遠征したフランス皇帝ナポレオン・ボナパルトの皇后、
ジョセフィーヌは世界中からバラの原種を集めてマルメゾン城にバラ園を造り、
169種の精密な「バラ図譜」をベルギーの画家ルドゥーテに描かせた。
写真のない時代の貴重な記録、作品 といえます。
このころ、人工授粉による育種技術も開発され、
19世紀半ばには3000種にも達し、今日のバラ園芸の基礎が築かれたといいます。


北原白秋の詩が口を衝(つ)いて出ます。「薔薇二曲」という詩の初めは、

薔薇ノ木ニ/薔薇ノ花サク。//ナニゴトノ不思議ナケレド。

そして、こう続きます。

薔薇ノ花。/ナニゴトノ不思議ナケレド。//照リ極(キハ)マレバ木ヨリコボルル。/光リコボルル。

この詩こそ不思議で、まばゆくて、バラの花にみごとに照応しています。


つづく……


itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : 季節の小話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback1

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • まとめtyaiました【バラの花の不思議、いまさら―1】

    “itn Open!”編集部のある事務所のバルコニーで、バラの花が咲きました。花が咲くのはちっとも珍しいことではありませんが、気づいてみれば花に驚くべき変異が起こっているのです これがいま咲いている花ですが、花の色も形も昨年まで5年間にわたって咲いてきたものとす?... ...

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。