• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/02/20(Mon)

地震の多発期には「海賊」たちが横行する?……1

東アフリカのソマリアとアラビア半島のイエメンに挟まれたアデン湾、
それにマレー半島とスマトラ島に挟まれたマラッカ海峡……、
いずれも海賊たちの脅威 にさらされている海域で、
原油タンカーなどが襲撃されるので目が離せません

スマトラ島周辺が大地震の多発地帯であることは周知のとおりです。
そしてアデン湾やソマリア沖でも、ここ数年、
群発地震が起きているという情報を伝え聞いて、奇妙なおもいにとらわれています。
某研究所で地学(地史学)に打ち込んでいる知人が
「地震の多発期には、凶悪事件とか、海賊とか、国際紛争とかが増える。
自然界の変動が、人間界を動揺させるのは、まあ、当然だけれどねえ」

などとつぶやいていたからです。

5576947498_57281fe9fb_m.jpg
Gulf of Aden
Photo by AN HONORABLE GERMAN

4361430557_9190921b11.jpg
Straits of Malacca
Photo by KELANTAN JOTTINGS

NHKの大河ドラマ「平清盛」には海賊がよく登場しますが、
日本史に海賊の記述が見えるのは9世紀で、多くなるのは930年代です。
939年に関東で平将門が叛乱を起こすと、瀬戸内海では
「南海賊徒首」藤原純友の率いる海賊集団が各地を襲いました。
賊船の主力は1000艘(そう)を超えたという。その勢力は瀬戸内から九州に及び、
平定されるまで2年間も朝廷勢力と戦った。
そこで、こんな見方をする歴史家もいます。
朝廷任命の追捕海賊使らに追われ、安住の地もなく、飢えに苦しみ、
卑賤視されてさまよう海民たちの積もる不満が爆発した のではないか、と。

ここで気になることに、当時(938年)、
京都はマグニチュード(M)7の大地震に見舞われています。
976年、M6.7以上の山城(今の京都南部)・近江地震。


次に日本の海賊の大暴れが始まるのは13世紀。そして1358年には、
倭寇(わこう)が高麗(こうらい、朝鮮半島)で焼き打ち を行ない、
1360年にも高麗の紅華島を襲って300人余りを殺害し、米を奪う。
1372年には明(みん、中国の王朝の一)が、浙江(せっこう)・福建の海衛に
海船600艘を造らせて倭寇に備えたというほどです。
戦国時代から織田信長、豊臣秀吉 の時代には、
八幡大菩薩の幟(のぼり)を立てた倭寇は、
海賊業と信長や秀吉の海戦力とで
日本海から東シナ海、南シナ海まで暴れまわったのです。

1360年、M7.5~8.0の紀伊・摂津地震で死者多数。
摂津・阿波・土佐で津波による大きな被害。
1361年、M8.2~8.5の正平・康安地震(東海・東南海・南海地震の連動とする説も)。


時代は15世紀に下って、ヨーロッパではいわゆる「大航海時代」が始まる。
1492年8月3日、コロンブスを首領とする3隻の船団はスペイン のパロスから、
大西洋をアジアに向かって出港した。
(コロンブスの名は、日本では「クリストファー・コロンブス」と表記されますが、
ジェノヴァ人だからとイタリア名によれば「クリストフォロ・コロンボ」、
この航海はスペイン王室と契約し援助を受けたものだからと
スペイン風に「クリストバル・コロン」とする場合もあります)

コロンブスの航海目標は、ずばり領土と財宝の獲得、
それにキリスト教のプロパガンダです。
原住民をキリスト教徒にし、富を吸い上げ、その富をもって
十字軍を組織しエルサレムをイスラム教徒から奪回する、
というプレゼンテーションを行うことで、コロンブスは、
王家だけでなく各地のキリスト教会などからも資金を募ったようです。

そのころの日本でやはり気になるのは……1449年、
山城・大和でM6.5の大地震、死者多数。
1471年、ペルーでM8.0の大地震。
1495年、地震・津波で鎌倉では溺死者多数。
1498年、M7~7.5の日向地震。
同年、M8.2~8.4の明応地震(東海・東南海地震)では死者3万~4万人以上と推定される。


*地震データについては『理科年表』(丸善出版)を参考にさせていただきました。


さて、アジアをめざしたコロンブス一行が苦難の末に見つけたのは、しかし、
サン-サルヴァドル島、キューバ島など、西インド諸島でした。

(以下、次回へ



itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。