• プロフィール

    Touko Asahina/朝比奈桐子

    Author:Touko Asahina/朝比奈桐子
    A lifelong seeker of YOGA philosophy,
    The ultimate system-builder of
    the meditation and HATHA YOGA,
    40 years experiences in teaching.
    YOGA哲学の探求者であり、
    瞑想とHATHA YOGAで構成される
    システムYOGAの開発者。
    指導歴40年。

    Twitterボタン

  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

2011/12/16(Fri)

Do you Kyoto?

COP17(気候変動枠組み条約第17回締約国会議)が
12月11日に閉幕しました。
会期をのばして何とかかんとか、京都議定書の延長で合意。
日本政府の対応はご存じのとおりです……

itn Open!”編集部のスタッフ は、京都議定書が採択されたCOP3の開催時、
会場となった京都国際会館そばの高校に通う学生でした。
当時は、歴史が作られていくような感覚がしたものの
京都議定書がこれほど大きな意味をもつようになるとは思いもせず。


今や“Dou you Kyoto?”といえば
「何かECOなこと、してはる?」の意味です。
この言葉が意味を持ち続けられたら、すばらしいですね。


さて、京都+ECOの象徴としてよく知られているのが京町家です。

木や土などの天然素材を使用し、畳や建具は統一サイズでリサイクル可能
坪庭を通風や採光に利用し、盆地である京都の夏・冬を乗り切るための工夫もいっぱい。
季節にあわせて暮らす、というスタイルが特徴です。

4664480858_b9c6e9034f.jpg

4663887607_2ffea13d55.jpg
Photo by Omar + kamitera

京町家は市内におよそ4万7000軒。年々その数は減っていますが、
再生・保全の取り組みも進んでいます。
itn Open!”No.2の巻頭特集では、店舗として再生された町家はもちろん
京町家専門の不動産店主や、町家に暮らす外国人のインタビューを掲載しました。

巻頭特集のタイトルは「持続再生型千二百歳都市 京都」。
京都という都市の再生力にも迫っています ので、ぜひご覧ください!

kyoto002-003-2.jpg


itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : ECOな話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top