• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/10/06(Thu)

高山祭はここに注目

10月9・10日に飛騨高山で開催される秋の高山祭。
itn Open!”No.7「愛知・岐阜」でもご紹介しますが、
ここでは取材時に知った、ひと足踏み込んだ楽しみ方をお披露目しましょう。


高山祭とは、春 に開催される日枝神社の例祭(山王祭)と
の櫻山八幡宮の例祭(八幡祭)の総称。
秋の高山祭は、安川通りの北側が華やぎスポットで
11台(今年は10台)の屋台の曳き廻しが見ものです。

でも、高山祭を深く味わうのなら
だんだん残り少なくなっている「日本の祭りの本来の姿」が
つぶさに生きているさまを感じたいものです。
では、高山の三町を歩いてみましょう。

3809596171_82bda5ea99.jpg
Photo by Aschaf

三町のしっとりと落ち着いたたたずまいの中に溶け込みながら、
ふと目を引く、白壁の土蔵が点々とあります。
これらは、あの壮麗な屋台をふだん格納しておく屋台蔵です。
高さ6m、間口約3mのほっそりした白壁土蔵の美しさもさることながら、
壁の厚さが30cmというのには驚きます
これは、屋台蔵が建てられた歴史を物語ります。

3553792026_bea6c5da9e.jpg
Photo by tristanf

承応元年(1652年)には3年に1度ずつ行われていた記録のある
山王祭が、八幡祭とともに盛大になり、
重層する豪華絢爛 な屋台にカラクリ人形も導入されたのは
文化・文政期(1804~1830年)だそうです。
この豪勢な屋台は、祭りが終わると解体され、民家の土蔵にしまわれていました。

ところが天保3年(1833年)に高山で大火 があり、
多くの屋台が消失したり、被害を受けたり。
以来、民家での保管をやめ、手厚い防災対策として
順次、屋台蔵が建設されたということです。

5768920624_38f703bec9.jpg
Photo by pauldesu.com

屋台蔵を覗くと、蔵の中には祭神が祀られています。
そして、屋台や関係する古文献、
屋台を運営するためのさまざまな道具類がしまわれています。
古文献には、かつて飛騨の匠たちが工夫した屋台の製作技術が
きちんと伝承できるように記されています。


この屋台蔵を見ると、祭りとイベントの本質的な違いに気付かされます。
祭りは、地域の人々が平和に楽しく豊かに暮らしていくための
祈りと心構えを、形として伝え続けているのだ、そんな気持ちになります

149359833_8802d63a7a.jpg
Photo by robertpaulyoung



itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : 観光情報 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。