• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/08/25(Thu)

踊る泡

西日射すitn Open!”編集部のオフィスのバルコニーが
ビアガーデンのように生まれ変わった!? ことは
tabi tabi on tourでご紹介しましたが……。


時間を少し巻き戻し、暑さも盛りの8月某日。
星野リゾートさんからお誘いを受け、
大崎のとあるパブで行われた新ビールのプレス発表会へ。
「ビールはのどごし!」と、ラガータイプのビールばかり飲んできたスタッフは、
秋の夜長にじっくり味わいたいエールビールに出会ったのです。

9月12日(中秋の名月)に発売される
「よなよなリアルエール缶」。
  
よなよなリアルエール2

プルタブを開けると、ぷちぷち、きゅるきゅるきゅると音が鳴り
ビールをグラスに注ぐと……! 泡が踊る!
この音と泡は、国産ビール初のウィジェット方式缶によるもの。
なのですが、まずは一口いただきましょう。
うーん、いい香り
そして泡がクリーミー!
コクがあって、旨味のあとに苦味、その余韻が長く続きます。


そもそもリアルエールとは、
伝統的な原料から醸造され
最終的に消費者に提供される容器の中で二次発酵に伴う熟成が行われ
ビールに炭酸はなく、かつ外部からの炭酸ガスによらずに注がれる
ものだそう。
パブなどでも手動のポンプで注がれます。

よなよなリアルエール20

よなよなリアルエール16

パブでは2002年から提供されている、このよなよなリアルエール。
しかし缶の開発には約7年かかったそうです。
前述のウィジェット方式缶を開栓すると、缶の下部から窒素が放出され
周囲のビールを巻き込みながら上昇。滑らかな泡が誕生します。
これが踊る泡の正体だったんですね。

軽井沢の山の中で、よなよなリアルエールをはじめ
個性豊かなエールビールを製造しているヤッホーブルーイングは、
「新たなビール文化を創出する」ことがミッションだといいます。
彼ら作り手のこだわりを体感するなら、
9月24日までの毎週土曜に開催されている「大人の醸造所見学」がおすすめです。


イギリス では、紀元前から飲まれていたというエール。
1970年代、大手メーカーが大量生産するビールから伝統的なエールを守ろうと
「CAMRA(キャンペーン・フォー・リアル・エール)」という消費者組織が発足。
市民運動として発展し、現在の会員数は10万人を超えるとか。
いま日本でエールが飲めるのはCAMRAのおかげ、と言っていいのかもしれません。

作り手と飲み手が大切に守ってきた味に、乾杯



itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : スタッフの話、裏話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。