• プロフィール

    Touko Asahina/朝比奈桐子

    Author:Touko Asahina/朝比奈桐子
    A lifelong seeker of YOGA philosophy,
    The ultimate system-builder of
    the meditation and HATHA YOGA,
    40 years experiences in teaching.
    YOGA哲学の探求者であり、
    瞑想とHATHA YOGAで構成される
    システムYOGAの開発者。
    指導歴40年。

    Twitterボタン

  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

2011/08/12(Fri)

だらだらより長々と

江戸時代には、「関東のお伊勢さま」と呼ばれた芝大神宮
例年9月の例大祭 は、全国から訪れる多数の参拝者が参加できるようにと
11日間にわたって執り行われるようになったため、
口の悪い江戸っ子から「だらだら祭り」と呼ばれたそう。
境内で御前生姜が配られることから、ショウガ祭りの別名もあります。

それより期間が長く、また有名なのが祇園祭 でしょうか。
吉符入りから夏越祭りまで、1カ月におよびます。

これを超えるのが、お盆を中心に2カ月近く続く、郡上八幡の郡上おどり
今年は7月9日から9月3日にかけ、33夜にわたって開催されます。
しかも祇園祭が、宵山や山鉾巡行といった
日や期間によって異なる多彩な祭事から成るのに対し、
郡上おどりは、付随したイベントが行われることはあるものの
毎夜行われるのはあくまで「盆踊り」です。
ひと夏で市街地を一巡するようにと、日によって会場は異なりますが、
地元の人も観光客も入り交じって踊る光景は、どの日も同じ。

名調子にのって 石神章夫

2816477379_291e548e81_m.jpg
Photo by tsuda

そして極めつけは徹夜踊り。
文字通り夜8時から明け方まで夜通し踊るもので、
8月13日から16日の4晩続きます。
「郡上の八幡出てゆく時は、雨も降らぬに袖しぼる・・・・・・」
とお囃子でうたわれている通りの熱気 で、祭りもクライマックスを迎えます。

ちなみに踊りは10種類ありますが、
初心者 でも見よう見まねで踊れるとか。
たいてい見学する人より踊る人の方が多いそうです。

そんな郡上おどりが観光振興の、
また地域づくりの中心として機能してきた郡上八幡。
水の町ともいわれる郡上八幡の魅力を、“itn Open!”No.7で紹介します。
(郡上おどりについては、郡上八幡観光協会のHPをご参照ください)

吉田川カンテラ



itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : 観光情報 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top