• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/07/07(Thu)

世界のにゃんこから―6

大使館からいただいたコーヒー もそろそろ終わり。
(詳しくはこちら→Rwanda Coffeeケニアのインド人

そういえばプン!は猫なんだから、
プン!のネットワークであの高級コーヒーを入手してきてよ~
とスタッフがにやにや。

ニャニャニャ……まさかジャコウネコさんのことかニャ?

4786407308_bf7311b22a_m.jpg
Photo by daves cupboard

ジャコウネコは種類が多く、
アフリカやインド をはじめ、ユーラシア大陸やアフリカの亜熱帯地域などに生息。
原始的な形態を保っているといわれている、猫の大先輩だニャ。
エチオピアでは、ジャコウネコから霊猫香という香料を採取しているとか。

そしてジャコウネコの糞から採取されたコーヒー豆は、
コピ・ルアク(Kopi Luwak)と呼ばれる高級品。
スタッフが言っていたのはこれのことだニャ。

インドネシアのコーヒー園で実ったコーヒーの木の実を、
野生のジャコウネコが食べる。

果実の部分は消化され、
消火されない種=コーヒー豆の部分は糞と一緒に排泄される。

その糞を探して豆を取り出し、よく洗浄し乾燥させたのが、
コピ・ルアクというわけ。

ジャコウネコの体内で発酵して複雑な香りや味わいをもつそうで、
どうも癖が強いらしいニャ。
フィリピンや南インドでも同様のものが採取されているとか。

5227976117_daa4d165c9_m.jpg
photo by tenneyowoo

5077170567_9fc9436d24_m.jpg
Photo by Annie Mole


そんなコーヒーをありがたがるなんて、
ニンゲンって変わっているニャァ……



itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : プンの仲間&世界のにゃんこ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。