• プロフィール

    Touko Asahina/朝比奈桐子

    Author:Touko Asahina/朝比奈桐子
    A lifelong seeker of YOGA philosophy,
    The ultimate system-builder of
    the meditation and HATHA YOGA,
    40 years experiences in teaching.
    YOGA哲学の探求者であり、
    瞑想とHATHA YOGAで構成される
    システムYOGAの開発者。
    指導歴40年。

    Twitterボタン

  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

2011/06/15(Wed)

水の建築 3

3036423436_21cd9b4aae_m.jpg
Photo by danirubioperez

安藤忠雄の水の原風景は、大阪で過ごした幼少時代。
(“itn Open!”No.6では大阪の観光ガイドも掲載)
下町で祖母と暮らす安藤少年は、
近所の鉄工所や石屋、ガラス屋、木工所などの工場で、
図面を引いたり木を削ったり、金属を型に流しこんだりして遊んだといいます。

また淀川の岸辺で魚を釣ったり虫をとったりして遊ぶなかで、
水を含め、自然の楽しさと恐ろしさを学んだとか。
友人が川で亡くなる、という経験もしたそうです。



こうしたバッググラウンドから、大阪市内の開発プロジェクトにも多数参加。
水都大阪2009実行委員会の総合アドバイザーを務め、
大川から中之島、天保山にかけて桜 を植樹する
「桜の会・平成の通り抜け」実行委員会の委員長として活動するなど、
水都・大阪のまちづくりに関する提言や活動も多く行ってきました。

2009年に、サントリーミュージアム・天保山(現在閉館)で開催された、
「安藤忠雄建築展2009-対決。水の都 大阪VSベニス」には、
民の力で大阪ならではの水の風景を取り戻そう、
という想いが込められていたとか。
世界最長の桜並木、沿岸建物の壁面緑化、水上に浮かぶプールなど、
中之島周辺地域の再開発に関する提案を盛り込み、
1/300の大きさ(全長20m)の、中之島一帯の大模型も展示されました。

5220130923_fd6f853d3e_m.jpg
安藤忠雄が設計した
ヴェネチアのPunta della Dogana
Photo by archer10 (Dennis)



また大川に架かる新銀橋(新桜宮橋)のデザインを監修した際には、
そのデザインコンセプトの中で、
1930年に架けられて以来人々に親しまれてきた銀橋(桜宮橋)は
大阪人の原風景であると語っています。そして
「旧銀橋は新銀橋とともに、21世紀へと足を踏み出し、次の100年を生き抜いていく。
新旧の間に喚起される、時間を超えた<対話>が、
大阪の都市空間に刺激を与え、新たな命を吹き込んでいく」

とも。

3390767445_7285ca6640_m.jpg
Photo by junicorn

itn Open!”No.6では
水都大阪や大阪の水辺をめぐるクルーズも紹介します




itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : 季節の小話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top