• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/06/10(Fri)

水の建築 2

水と建築との関係について、
「現在では良く使われる手法だが、ヴェニスのような特殊な例を除けば、
西欧の歴史上で水と直接的にからんだ建築というのはそんなに多くない」

と語ったのは、建築家・安藤忠雄。

厳島神社(“itn Open!”No3で掲載)を訪れた時に感じた、
船で海上からアプローチすることへのインパクトが、
自身の設計に水を取り入れるヒントになったとも語っています。
「厳島神社のような先例のおかげで、
私たち日本人にとっては水景と一体となった建築というのは、
違和感なく受け入れられる」
とも。

4171928095_6a670933fc_m.jpg
Photo by Marufish



そんな安藤忠雄が建築に水景を取り入れた初めが、
1984年に設計した京都の商業施設TIME’S。
護岸を切り、高瀬川の水面と高さを合わせて通路やテラスが設けられています。

348068339_2e28f91d7e_m.jpg
Photo by john weiss

北海道のアルファリゾート・トマム(“itn Open!”No.4で紹介)内にある
「水の教会」では、湧水を引いた浅い池の中に建てられた十字架が印象的。
十字架とともに周囲の自然や季節の変化を眺め、
水のせせらぎなど、自然の音が耳にできるように考え、設計されています。

46790891_ec9d0f7b70_m.jpg
Photo by gravestmor

5502038999_d8249e352d_m.jpg
Photo by midori tori

淡路島に建てられた本福寺の水御堂(本堂)は、
大きな水盤のような蓮池の下に本堂があり、
参拝者は池の中にある階段から本堂へ降りていく構造。
阪神・淡路大震災の時には、この池の水が近隣の生活用水として利用されたそうです。
(“itn Open!”No.6では
「復興へのメッセージ 阪神・淡路大震災から東日本大震災へ」を掲載予定)

466964411_7af7738618_m.jpg
Photo by Ed and Becca

このほか姫路市のこどもの館、香川県直島のベネッセハウス オーバル、
イタリア のFABRICA、アメリカ のフォートワース現代美術館、
現在建築中の保利大劇院(水景劇場 Shanghai Opera House)など、
さまざまな建築に水を取り入れています。

434706844_cb4516e864_m.jpg
ベネッセハウス オーバル Photo by djschwend

873788220_33bba9d347_m.jpg
フォートワース現代美術館 Photo by J0N6

355889923_40dff3e24c_m.jpg
大阪府立狭山池博物館 Photo by mozgram



……続く(次回は安藤忠雄の水の原風景について)



itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : 季節の小話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。