• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/05/20(Fri)

ナポレオンとトリアージ-1

阪神・淡路大震災や秋葉原の無差別殺傷事件などで広く知られるようになった、
トリアージ(Triage)。
事件や災害で多くの傷病者が発生した際に
傷病者の治療の優先順位を決定するもので、
東日本大震災でも行われました。
(“itn Open!”No.6では、トリアージを含む災害医療についても掲載予定)

Triage_tags_(Tokyo_Fire_Department)_convert_20110520174344.jpg

トリアージを日本に最初に伝えたのは、森鴎外こと森林太郎。
軍医でもあった彼は、1888年に留学から帰った際、その仕組みを伝えました。
しかし差別治療にあたるのではないか、などの理由で採用されず、
トリアージをアレンジした変則的な手法が、陸軍では用いられていたそうです。
(森鴎外ゆかりの水月ホテル鴎外荘は“itn Open!”No.1に掲載)


ところで森鴎外が関わっていることからも察せられる通り、
トリアージは軍隊起源。
革命によって身分制度が撤廃されたフランス で生まれた、
身分や階級に関係なく、
医学的見地から治療の優先順位を付ける仕組みに端を発しています。

それが1800年代のナポレオン軍 の戦争で、
負傷した兵士のなかから少しの治療で戦場に立てそうな兵士と、
すぐには戦えそうにない兵士を分ける仕組みとして発達。
もともとコーヒー豆やブドウ、羊毛を「選別する」という意味で使われていた
「トリアージ」という語を、医療の場で初めて使ったのも、
ナポレオン軍の軍医ドミニク・ジャン・ラーレー(Dominique Jean Larrey)とされています。

1267049333_1411fb4439_m.jpg
Photo by openDemocracy

その後、トリアージは第一次世界大戦などを経て、
軍隊における傷病者の救護に、なくてはならないものになっていきます。

つづく…


itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。