• プロフィール

    Touko Asahina/朝比奈桐子

    Author:Touko Asahina/朝比奈桐子
    A lifelong seeker of YOGA philosophy,
    The ultimate system-builder of
    the meditation and HATHA YOGA,
    40 years experiences in teaching.
    YOGA哲学の探求者であり、
    瞑想とHATHA YOGAで構成される
    システムYOGAの開発者。
    指導歴40年。

    Twitterボタン

  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

2011/04/13(Wed)

ナマズ

最近日本で大暴れしている!? 猫魚
そう、猫のようなひげを生やした魚=Catfish=ナマズ。

2691206022_983a033fd6_m.jpg
Photo by Allie_Caulfield

以前“itn Open!”編集部では、ナマズの一種であるプレコを飼っていました。
丈夫で、水槽の中をキレイ にしてくれるカワイイヤツだったのですが…(大往生)…。
もしいたら、地震を知らせてくれたでしょうか?


そういえば“itn Open!”No.2で紹介している妙心寺 退蔵院は、
如拙(じょせつ)が描いた国宝の「瓢鮎図(ひょうねんず)」を所蔵しています。
宮本武蔵がその掛け軸の前で自問自答したといわれる水墨画で、
「ヌルヌルのナマズ を、瓢箪で捕まえるにはどうしたらいいか」
という禅の問いを、表現したものとされています。
(ちなみに中国語で“鮎”はナマズのこと)

しかしこの絵には、
絵の中の男が瓢箪を持っていないように見える、
などのさまざまな謎 があり、
ナマズを押さえて地震がおこらないようにしているところ、
という解釈もあるとか。

そして「瓢鮎図」が、後世の大津絵の瓢箪鯰(猿が瓢箪でナマズを押さえる図柄)や、
ナマズ=地震として描かれた鯰絵に影響を与えたともいわれています。

Namazu-e.jpg


ちなみに「瓢鮎図」の制作は1415年(応永22)以前とされていますが、
応永年間は地震や天変地異が多く起こりました。
少しさかのぼりますが、
室町時代(14世紀?)に宮城・茨城県沖で大規模な地震とそれによる津波があった、
という研究も、2010年に発表されています。



itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top