• プロフィール

    Touko Asahina/朝比奈桐子

    Author:Touko Asahina/朝比奈桐子
    A lifelong seeker of YOGA philosophy,
    The ultimate system-builder of
    the meditation and HATHA YOGA,
    40 years experiences in teaching.
    YOGA哲学の探求者であり、
    瞑想とHATHA YOGAで構成される
    システムYOGAの開発者。
    指導歴40年。

    Twitterボタン

  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

2011/04/08(Fri)

International Takizakura Network

都内の桜も満開を迎え、
今週末、花見を楽しまれる方も多いことでしょう。


今回の震災で大きな被害を受けた福島県にも、桜の名所がたくさんあります。
花見山、鶴ヶ城、石部桜……。
なかでも三春滝桜(みはるたきざくら)は、日本三大桜のひとつに数えられる名桜です。
さまざまな観光ポスターにも使われていたので、
知らず知らず目にしている方も多いはず。
例年多くの観光客が訪れ、
ダム湖のほとりの駐車場から町の中まで、渋滞が続くこともあったとか。

AI161.jpg

そんな三春滝桜も、木そのものは無事だったものの、
ライトアップや無料シャトルバスの運行などは中止となりました(詳細はこちら)。
三春町では近隣からの被災者を受け入れているため、
観光客の受け入れ態勢を整えるのは厳しいようです。

ちなみに三春町には、三春滝桜近くのさくらの公園に約3200本、
そのほか町内に約6800本、あわせて約1万本の桜が植えられています。
なかには福聚寺の枝垂桜(しだれざくら)をはじめ、
三春滝桜の子孫とされている木も。

また“itn Open!”No.6で掲載予定の、
南東北がん陽子線治療センターの開設の記念樹として、
滝桜の子孫が病院近くの前林公園(郡山市)に植樹されているそうです。

さらに子孫は町を飛び出し、赤坂サカスなどの都内はもとより日本だけでなく、
台湾 やハンガリー、オーストリア などでも植樹されています。
滝桜の種から育てた苗木の生産・販売も行われており、海外からの引き合いも多いそう。

2009年に地球を飛び出し宇宙まで行って来た種子も無事に発芽し
地元の小・中学校に植えられているそうです。



itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : 観光情報 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top