• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/02/24(Thu)

土地の魅力が宿の個性

「日本はどこにでもおなじものを造りたがる。
どこかで成功すると、同じものがいっぱいできる。
だから日本中どこへ行っても同じような感じになる。」
「日本の観光地は点。ヨーロッパの街づくりは点を線で結んで面にする。」

とは、尾道で古民家再生に取り組む園山春二氏(“itn Open!”No.3に掲載)が、
インタビューの際に話していたこと。

itn Open!”No.5でルポを掲載する立命館アジア太平洋大学の三好皓一教授も、
従来型地域開発の課題のひとつに、
東京に合わせよう、東京と同じものを作ろう、とする姿勢をあげていました。


そういったなかで、
「オペレーション(運営)部分が落ち着いたら、宿のコンセプトに合う魅力作り。
まず、現場スタッフで話し合いをします。
地方のよさ、地場の魅力を、お客様に発信するのは私たちの重要な役目のひとつですから」

と語るのは、星野リゾート 花乃井の支配人・柳俊介氏。

itn Open!”No.5の巻頭特集、
「施設至上から運営技術へ 温泉宿進化論」でのヒトコマです

No5-010-011.jpg

その言葉どおり、星野リゾートが運営する施設では、
施設やサービス、アクティビティで多彩に土地のカラーを打ち出しています。例えば
磐梯山の山麓に位置する磐梯山温泉ホテルでは、
 自然のなかでのトレッキングや会津若松市内で子どもが武士道を体験するプラン。
白銀屋では、金沢の伝統色を客室デザインに取り込み、
 加賀太きゅうりや打木赤皮甘栗かぼちゃなど加賀の伝統野菜を使った料理を提供。
青森屋で好評の体感ショーレストランでは、
 ねぶた祭りの山車や祭囃し、津軽三味線の演奏を楽しみながら食事ができる、など。


日本の旅に欠かせない場所で、
その土地の魅力をブラッシュアップし、個性ある施設で提供していく。
星野リゾートのブランドコンセプト「日本旅のマンダラ」には、
そんな意味も込められているそうです




itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。