• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/11/26(Fri)

お釈迦様でも

草津温泉で湯もみの時に歌われる草津節。

草津温泉002

あの「草津よいとこ 一度はおいで」で始まる歌は、
「お医者様でも草津の湯でも惚れた病はなおりゃせぬ」が正統派の歌詞のようですが、
「お釈迦様でも」というバージョンもあるとか。

(“itn Open!”No.5では、草津温泉をはじめ、草津節にゆかりの深い宿も紹介予定です

効能(ご利益?)を草津温泉と並べられてしまったお釈迦様ですが、
インド のビハール州ラージギル(Rajigir)村には、
釈迦も入浴したと伝わる温泉があります。
釈迦もお湯につかって極楽、極楽 なんて思ったかどうかはさておき、
玄奘の『大唐西域記』にも五十数カ所の温泉があると記されているとか。

現在はヒンズー教の寺院があり、
その中に温泉精舎があって入浴や見学ができるそうです。
カーストによって入浴する場所が違い、
服を着たまま湯に浸かったり、あるいは洗濯したりと、
日本人がイメージする、温泉につかってリラックス というよりは、
ガンジス川で沐浴をしている感じに近いよう。

ラージギルは釈迦の時代にマガダ国の首都(ラージャグリハ、王舎城)があった場所で、
釈迦が最初に修行したという竹林精舎や説法をしたという霊鷲山(りょうじゅせん)、
死後、弟子が集まって経典を編纂したという七葉窟などの仏教遺跡と、
ジャイナ教の寺院などで知られる場所だそうです。



itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : 観光情報 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。