• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/10/21(Thu)

聖徳太子の庭

先日の「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」にも書かれていますが、
たくさんのものが、ユーラシアから日本 に渡来しています。

クンナ氏も“せんとくんの砂像”を制作した際(詳しくはこちら)のコメントで、
東大寺の大仏の開眼供養会で開眼の導師を務めた
インド 出身の僧・菩提僊那(ぼだいせんな)にもふれ、
「奈良とインドとが深いつながりをもっている」とおっしゃっていました。

そんな奈良にある、上之宮(うえのみや)遺跡(現・上之宮庭園遺跡公園)。
聖徳太子が幼少~青年期を過ごした上宮(かみつみや)の跡とする説のほか、
この辺りに本拠地があった阿部氏の居館ともいわれる場所。
どちらにせよ、6世紀ごろの有力者の邸宅跡とされるこの遺跡の庭園部分からは、
クリ やカキ といった在来種に加え、
大量のモモやスモモ、ベニバナやナツメなどの外来植物の種子・花粉も出土しています。

モモやスモモは中国 原産、ベニバナはエジプト 原産、
ナツメは一説によるとヨーロッパ南東部からアジア南部が原産地で、
インドにも野生のものが生えているとか。

とりわけナツメは日本最古の出土例。
このほか比較的古い時代の出土例としては、
平城宮跡や藤原宮跡、福岡市の鴻臚館(こうろかん)跡など、
海外の文化に先進的にふれられる場所で出土しているそう。

大量にモモやスモモの種が出土したことから、果樹園があったのではないか
また中国でナツメは仙人の果物ともいわれ、当時は貴重品だったと推測されることから、
果実というよりは薬用に植物を栽培していたのではないか との見方もあります。

AUSGANG SOFT
実りつつあるナツメ
photo by AUSGANG SOFT


itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン


スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。