• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/08/25(Wed)

インドの海辺のせんとくん

itn Open!”No.2で、
インド と日本・奈良の交流について熱い思いを語ってくださった、
インド交流センター(インド日本友の会)のクンナ・ダッシュ氏。

インタビュー後も、平城遷都1300年記念祭を盛り上げ、
インドと日本の交流を活発にしようと、
アクティブに活動されているのは知っていましたが(3月29日のBlogでも紹介)。
8月19日付読売新聞の夕刊にこんな記事が!

読売新聞の記事によると、
「インド東部オリッサ州の浜辺で同祭公式マスコット「せんとくん」の砂像を制作した」
「幅約5メートル、高さ約2メートルで、せんとくんが寝そべった姿。
インドの芸術家に依頼し、15日(※8月15日)に完成した」

とのこと。


2-2.jpg

4-2.jpg


なんだか、せんとくんが里帰りしたようにも思えてきます。

8月24日付毎日新聞の記事では、さらに詳しく紹介されており、
「これをきっかけに、多くのインド人が奈良に興味を持って、
訪れてくれたらうれしい」

といったクンナ氏の声も掲載。

「10月にプラダンさん(※インドの芸術家)を招いて
サンドアートの制作を計画しており、場所の提供者を募っている」

そうです。



itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : 観光情報 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。