FC2ブログ
  • プロフィール

    Touko Asahina/朝比奈桐子

    Author:Touko Asahina/朝比奈桐子
    A lifelong seeker of YOGA philosophy,
    The ultimate system-builder of
    the meditation and HATHA YOGA,
    40 years experiences in teaching.
    YOGA哲学の探求者であり、
    瞑想とHATHA YOGAで構成される
    システムYOGAの開発者。
    指導歴40年。

    Twitterボタン

  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

2018/10/11(Thu)

【Advanced Class TEXT-96】脳における、洗練の技術とは?

一般に「洗練」とは、表現技術を「ねりきたえて風格・品格を高めること。
みがきをかけて優雅・高尚なものにすること」と、『広辞苑』にはある。
何となくわからないではないが、どうもしっくり来ない。
つまり、「ねりきたえ」とか「みがきをかけ」というのが、
実際にどのようなコトなのか、ワカラナイのだ。
そういう時には、英語表現を見てみよう、というのが流儀である。
というのは、「洗練」などというコトバは、
どうも古来の「和語」ではなさそうな気もするからだ。

5649643694_5439cee9ff_z.jpg
Photo by timquijano

驚いた! 英語の場合は、「洗練する」に該当する表現は見当たらない。
つまり、「洗練」は「される」のだ。つまり、当人が洗い練るのではなく、
周囲の状況の力が加わって、ある状態がもたらされる、ということになる。
つまり受け身の状態なのだ。ここで、また???
日本語には、「洗練させる」という表現が、なかったか?
上記の『広辞苑』の解釈は、この立場である。
「磨きをかけられた結果、手にかかった文章などが高尚なものになる」というわけ。

確かに! これは深い!
自分自身で、アカスリをする場合を考えてみよう。
自分では見えない背中やお尻の垢は?
ふと、コノ見方・考え方は、西洋の専売特許ではなかったか? と思う。
つまり、「自己」「自我」の所在・視点の置き方の問題である。
英語には「sophisticate」と「sophisticated」がある。
その意味を探ると、「sophisticate」は「世馴れた人」「洗練された人」「教養・知識人」と。
では「sophisticated」は? これは「(都会風に)洗練された」とか、「教養のある」など。
しかし日本語の場合は………、
繊維の染色や織物、陶芸や工芸などの「作品が、洗練されている」というとき、
また、「このsystem、softwareは洗練されている」と言われたら、
その道の専門家でもなければ、理解するのは難しいのではないだろうか?

思い当たったのは、「この表現はレトリックであって、
imaginationを働かせて感覚せよ!」ということではないか?
とすれば、合点がいく。
実際、数学における「数式」を言葉で語るとすれば、万言を費やしても、
いや費やせば費やすほど、ワケがわからなくなってしまうのではないか?
それが、さまざまな機能表現を体現する約束事「記号」を構造的に組み合わせ、
作動させることで、imaginationとして感覚できる状態になる
つまり、数式とは洗練に極みなのだ! そう、だから美しい。

コトバには、ヒトの感性や思いの跡形が反映されている。が、数式には、それが無い。
抽象的概念を、どこまでもimaginationで追っていくと、
抽象の美しい王国がキラキラと立ち上がってくる。これこそ
「脳クン」が最も喜ぶ、極微にも、途方もない数の宇宙空間にも広がる遊び場。
それは、思考の洗練に次ぐ洗練によって、紡ぎ出されるrealなのだ!


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。


スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top