FC2ブログ
  • プロフィール

    Touko Asahina/朝比奈桐子

    Author:Touko Asahina/朝比奈桐子
    A lifelong seeker of YOGA philosophy,
    The ultimate system-builder of
    the meditation and HATHA YOGA,
    40 years experiences in teaching.
    YOGA哲学の探求者であり、
    瞑想とHATHA YOGAで構成される
    システムYOGAの開発者。
    指導歴40年。

    Twitterボタン

  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

2018/04/02(Mon)

【Advanced Class TEXT-46】Change your phase! 位相を変えよう!

「産業道路周辺の住戸で、低周波振動の影響で神経に悪影響が出た」という
問題が取沙汰されたことがある。
「これは、悪い波動だ」。
実際、その通りである。これは、低周波にしろ高周波にしろ、
人体(神経系)の受容閾値を超えた周波数による問題である。
“閾値を超えた”という事実が、「悪い」という価値基準に置き換わるところに注意!
この思考システムには、厳粛な姿勢で臨みたい。なぜか?
「閾値」という数字が、いとも容易く「悪い波動」という価値基準にすり替わるからだ。
この思考システムが差別思想につながっていく。

我々ヒトは、地球表面における数千年の歴史の中で、この、いとも容易く、
「ガラリ変異」してしまう思考システムの、おぞましい姿を見てきた。
ヒトの認識は、ガラリと豹変してしまうのである!
なぜか? そして、このおぞましい思考システムを逃れる方法は、ないのだろうか?
「如実知自心」。つねに、自己の意識の深みへ下りて行き、
自己を吟味し、打擲し、洗練することだろう。

そして、晒し木綿のような自己と向き合ったとき、眼前の事象に不具合を感じたら、
ためらうことなく、即座に、位相を変えよう!
これまで使ってきた瞑想の、脳神経の、振動phase を変えるのだ。
この時こそ、指導者のhelp(同期:synchronize)が必要。
そして指導者は、つねに、helpを受けるヒトより、
強い出力エネルギー、高い振動数、美しい波形を保持していなければならない。

ひも


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。


スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top