FC2ブログ
  • プロフィール

    Touko Asahina/朝比奈桐子

    Author:Touko Asahina/朝比奈桐子
    A lifelong seeker of YOGA philosophy,
    The ultimate system-builder of
    the meditation and HATHA YOGA,
    40 years experiences in teaching.
    YOGA哲学の探求者であり、
    瞑想とHATHA YOGAで構成される
    システムYOGAの開発者。
    指導歴40年。

    Twitterボタン

  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

2018/03/02(Fri)

【Advanced Class TEXT-28】At first, let’s try Default, and then PARALLEL thinking! 並行思考へ進め!

近年の若者たちは、じつに器用に生きている。
恋人なんかも、「保険をかける」とか言って、本命と対抗とを同時進行させている。
これは、脳の進化である! だいぶ前のことだが、
“天城越え”という演歌が流行ったことがある。会社の忘年会で、
これが登場。演歌&カラオケ・アレルギーの朝比奈は、緊急退席。
訝る周囲の人々に、鳥肌が立っている腕と首筋を見せ、了解を得た。

“天城越え”の歌詞に、「誰かに盗られるくらいなら
あなたを殺していいですか」というのがあった。まこと勝手で理不尽な、
古代人の心性、神話的思考である。しかし、この演歌は大ヒットした!
現代scienceを巧みに操り、国際経済の場でも覇を唱える日本人が秘めていた
図太い神話的心性! ふと、三島由紀夫の割腹自殺事件が記憶に蘇る。
はた迷惑という相対的概念のない、情念が理性を超える心性にほかならない。
BC410年代のギリシャ、ソフォクレスの悲劇『エレクトラ』に、
こうした執念、屈辱感が、復讐の念をかきたてていくというドラマが強烈に描かれ、
時代、地域を超えて、現代オペラでも定番になっている。

なんといっても、執念、屈辱感、復讐の念Powerは強いのだ!
なぜ? 人類の脳systemがsophisticateされる以前……石器時代?から、
使い回され、蓄積されてきたいわば原始的な自己保存意識だから。
ヒト以外の哺乳類は、抽象的概念はわからないから、
執念、屈辱感、復讐の保持は、ちょっと難しい。
ネコあたりは結構記憶していて、「仕返し」をするけれど、
時間経過における記憶保持能力と、組合せパターンが異なれば、対応できない。
日本の江戸時代の仇討のような、数年~数十年にもわたる執念の保持はもはや難しい。
環境情報の変化が質・量ともに、すさまじいスピードで更新されてしまうから、
それに伴う価値観の変異も、著しいのである。

2000年代に入って、コンピュータ、スマホの圧倒的普及で、
人類の脳は、無自覚のうちに、急速に進化している!
その進化のポイントは、cut off、照合、比較、並べ換え、grouping、
restructuring などの数学的概念が、日常的に無自覚のうちに、
開発されていることにある。
神話的思考から、抽象的思考へ、さらにW抽象概念操作を強いられているのだ。
こうした状況に、平然とnaturalに順応していくには、まず、自身の脳systemの、
Defaultが必要。[TEXT-26] で紹介したShuffle & Random access training を、
効率よく行うためにも、このDefault processをしっかり行っておくといい。
そして、しっかりDefaultしたところで、Parallel thinkingに入ろう!

447px_Electra.jpg
フレデリック・レイトンの1869年頃の絵画
『アガメムノーンの墓前のエーレクトラー』


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。


スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top