• プロフィール

    Touko Asahina/朝比奈桐子

    Author:Touko Asahina/朝比奈桐子
    A lifelong seeker of YOGA philosophy,
    The ultimate system-builder of
    the meditation and HATHA YOGA,
    40 years experiences in teaching.
    YOGA哲学の探求者であり、
    瞑想とHATHA YOGAで構成される
    システムYOGAの開発者。
    指導歴40年。

    Twitterボタン

  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

2011/05/23(Mon)

ナポレオンとトリアージ-2

つづき…
(ナポレオンとトリアージ-1はこちら

最近、日本 では事故や災害発生時だけではなく、
119番通報にもトリアージの考え方が検討・導入されているとか。

救急車の出動要請が増え、搬送にかかる時間も増加傾向にあるため、
不要不急の救急搬送を減らし、
より必要性が高い患者を搬送できるようにと、
基準作りが進められています。
(2011年度予算案でも予算が計上されています)

ちなみに、初めて救急搬送専用車両を活用したといわれているのも、
ナポレオン軍 の軍医ドミニク・ジャン・ラーレー。
1792年に、軍の救急部隊を編成し、
傷病者をいち早く野戦病院へ搬送するシステムを構築。
この時に使われたスプリング付きの馬車が、最初の救急車両とされています。
エジプト遠征(1798~1801年)の際には、救急ラクダ車 が使われたとか。

larrey_ambulance_egypte.gif


戦場の兵士ではなく、市民に対して救急車が使われたのは、
1865年、アメリカ のシンシナティ(Cincinnati)が最初。
当時はまだ馬車で、救急車両が車になったのは
1899年にシカゴのミハエル病院で使われたものが最初といわれています。

2319500714_fcc373374f_m.jpg
アメリカ・バンクーバー初の救急車(1892年)
Photo by Leedman

5448305367_cb5d5fa582_m.jpg
1912年にGalt Hospitalで使われていた救急車




itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top