• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    03 | 2011/04 | 05
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/04/28(Thu)

“La tour Eiffel” in 大阪

いわずと知れたパリ のランドマーク・エッフェル塔
1889年のパリ万国博覧会のために建設され、
現在エッフェル塔を含むセーヌ川周辺は世界遺産にも指定されています。
奇抜な外観のため、建てられた当初は物議をかもしたとか。

246472_dd7b2f5551_m.jpg
Photo by kazuh

このエッフェル塔をモデルに建てられたのが、初代の通天閣。
1903年に開催された内国勧業博覧会の跡地に、
1912年、凱旋門とエッフェル塔を模した通天閣が立てられました。
周辺の街もパリをモデルに、通天閣を中心に放射状に造成され、
現在も通天閣から眺めると、その形状がわかります。

0428s.jpg

そんな初代通天閣は第二次世界大戦中の1934年、
火災に遭ったことをきっかけに解体されてしまいました。

現在の二代目・通天閣(“itn Open!”No.6に掲載予定)は、
地元の人々が出資して会社を作り、1956年に再建されたもの。
設計は内藤多仲(ないとうたちゅう)です。

4296794510_e18426dd3a_m.jpg
Photo by imgdive

内藤多仲は「耐震構造の父」「塔博士」ともよばれ、
歌舞伎座やさっぽろテレビ塔(“itn Open!”No.4に掲載)、名古屋テレビ塔、
東京タワーなどの設計を手掛けた人物。

アメリカ 留学からの帰路、船で嵐に遭遇した際
愛用のトランクが壊れなかったことにヒントを得て、
間仕切りのような耐震壁を配置する構造を考えたのだとか。

東京タワーはエッフェル塔がモデルだ、とも
構造的に最適なものを考えた結果の形だ、ともいわれています。
ただし高さに関しては、エッフェル塔を超えることを明確に意識していたそう。
ちなみに内藤多仲とともに東京タワーの設計を手掛けた日建設計株式会社は、
東京スカイツリーの構造設計も行っています。



itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : itn Open!の情報 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。