• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2013/07/05(Fri)

朝顔につるべ取られてもらい水

よく知られた加賀千代女(かがのちよじょ)の句です。
1703年(元禄16)に現在の白山市に生まれた俳人・千代女が
「朝顔やつるべ取られてもらい水」と詠み変えたのは、35歳の時だそうです。
「に」か「や」か、夏が来るごとに、何年も悩んだのでしょうか。

itn Open!”編集部のグリーンカーテンについては
昨年の夏にご紹介しましたが、今年もまた、モシャモシャと成長中
昨年はゴーヤだけでしたが、今年はアサガオを加えてみました。
グリーンカーテンなら琉球アサガオがおすすめとあって、
インターネットで熊本県の緑化センターへ注文。
ハート型 の大きな葉っぱで強烈な西日 をシャットアウト、
コバルトブルーの大輪の花の画像を見ては、わくわく。

やっと熊本からやって来た琉球アサガオの葉っぱにびっくり
ちっちゃなちっちゃなモミジ形の葉っぱがひらひら。

DSC00366-2.jpg

早速、問い合わせてみると
「あぁ、モミジ葉が行っちゃったのかなぁ。でもグリーンカーテン用だから
葉っぱは大きくなりますよ」と。

DSC00418-3.jpg

毎日、毎日、水をやり……。たしかに、葉っぱはだいぶ大きくなってきた。
ツルがぐんぐんのびて、元気がいい。
花が咲いた! 薄紫色の直径8cmほどの可憐な花です

DSC00565-3.jpg

ベランダのグリーンカーテンは目下のところ、
琉球アサガオ、ゴーヤ、アイビーで三つ巴の混戦状態。
三者競合となると、闘争心がエスカレートするのか、淘汰圧に立ち向かうのか、
繁茂の勢いが格別で、互いに他者にツルを巻きつけあって
先へ先へと複雑怪奇なラビリンスを構築中。

DSC00687-2.jpg

そこで、朝顔にツルベ(蔓辺:ツルの絡み寄る辺)取られてもらい水をしている
ゴーヤを発見しました。琉球アサガオの給水を担当するペットボトルに
手(ツル)を巻きつけているのです。ゴーヤの心境は
「朝顔や! ツルベ取られてもらい水」というところでしょうか。


itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : ECOな話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/08/03(Fri)

涼やかな風の音

すだれ、青葉ゆらめくゴーヤのカーテンが
目に涼やかな“itn Open!”の編集室。
網戸越しにゴーヤカーテンを眺めるのが気持ちいいと、
開け放したガラス戸の方から、チリンチリンと耳に心地よい音がする。
この音のはこぶ涼味は、なんと澄みきって軽やかなことでしょう!
音のする方を見ると、江戸風鈴の紙札が揺れている。
その上方に、無色透明の風鈴があった。

IMG_4826-2.jpg

色もなく、柄もなく、無色透明なのがいい。
涼風を、ふと、思い出させる。滝のしぶきや、清流の霧を含んだ……。
ところが、この無色透明の風鈴は、編集者に熱気を蘇らせた

江戸風鈴の篠原風鈴本舗で、篠原儀治(よしはる)氏の指導を受けながら、
あら、あらら……っと、宙吹き(ちゅうぶき)に挑戦した時の熱気だ。
坩堝(るつぼ)のある炉の中の温度は1320℃前後、
どろどろに溶けたガラスを、「とも棹」というガラス棒を差し込んで、
1円玉ほど巻き取ってふくらましたのが口玉。
これを少しふくらまし、針金で糸通し穴を開ける。
つづいて、ゆっくり回しながらふくらませていくのだ。

IMG_4577-2.jpg

江戸川区無形文化財の認定を受け、文部科学大臣賞受賞の五世・儀治氏は、
ぷうっ、くるり、ぷうっ、ぽわん……と、じつに気持ちよさそうに、楽々とふくらます。
ゴム風船のようだ。「よっしゃ!」と、編集者は意気込んで「ぷうっ」。
デレ~ン、ポタッ。溶けたガラスはとも棹から床に垂れ落ちてしまった
難しいなんて考えるいとまもない! あれっ、あああ。
師匠が手を添え、ゆっくり回し、呼吸の指示にしたがってぷうっ。
「よいしょ、ぷうっ、もうひと息!」
手は、ほとんど師匠のお仕事でした。

さて、ガラスが冷えて自作の風鈴誕生です。
取材の時間切れ、というわけで、絵付けができませんでした。
無色透明の風鈴が、こんなに味のある粋なものだなんて。
今、スカイツリーを訪ねる外国人にも大人気の江戸風鈴ですが、
五世・儀治氏は、パリ やロンドン でも人気者です。
1800年代のことでしょうか、「イギリス各地では風鈴を戸外に吊るし、
その音からエネルギーをもらうと吉運がつくといわれ、騒音になるような
大きな物まで現れたそうです」
と、篠原氏の弁。

Sound, Noise, Tone, Note, Ring …… さて、風鈴の音は
涼風の音でしょうか。
ふと、風には音がない、ということを知った時のことを思いだしました。
シルクロード、ゴビ沙漠を貫く自動車道路を走っていて、
風の名所に降り立ちました。
車外は、立っていられないくらい、すっ飛ばされそうな強風が吹き渡っていましたが、
ヒューとも、ゴォーとも、まったく音がしません。
吹きさらされた沙漠は、吹き飛ぶものも、動く草の葉一枚もなく、
まるで無音。無風、真空空間のように見えました。

5-116-117-2.jpg


ゆらゆら揺れるゴーヤの葉の間を通り抜けてくる
緑の風は、チリンチリンと澄んだきれいなとても涼しげな音がします。


itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

Home | Category : ECOな話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/07/19(Thu)

ゴーヤのツルとアラベスク

ゴーヤの苗を植えるとき、なんとなくネットを張りました。
アサガオ やキュウリ のように、棹を立ててからませるより
簡便なようだし、グリーンカーテンらしく仕上がりやすいのだろう、と。

ところが、ゴーヤが大きくなるにつれて、
アサガオやキュウリとゴーヤでは、生態が異なるのだということがわりました。
アサガオやキュウリは棹に巻きついてどんどん上 を目指し、
あまり横に手を伸ばすことはありません。
ところがゴーヤときたら、さかんに横 へ手を伸ばします。
隣同士でどんどん手を握り(ツルをからめ合い)、ネットワークします。
このネットワークをそっと支えてあげるのが、ネットなのですね。

IMG_4747-2.jpg

IMG_4761-2.jpg

巻きつく先を求めてふわふわと振動する茎ツルや髭ツルの
なんともキュートな運動、何かに触れるとすばやく巻きつく(屈触性)あざとさ、
ゆらゆらとなまめかしい葉のそよぎを眺めていると、
あたまの中には唐草模様が広がり、アラベスクが展開していきます。

1258820908_86c2594936ARABESUQUE.jpg
Masjed-e Jameh (Friday Mosque), Yazd, Iran
Photo by Fulvio's

イスラームのモスクは、いたるところ際限なく繰り返される幾何学模様、
唐草模様のようなアラベスクで飾られている。
アラベスクを眺め、ドーム型の天井に響き渡るコーランの輪唱を耳にしていると、
時間感覚が薄れていくようだ。心地よい。

豊かな実りの幸を思わせるブドウ の葉や房、
エキゾチックな独特の魅力を漂わせるノウゼンカズラの花。
ツル植物は、支えてくれそうなものに取り付き、己を支えるための栄養は蓄え、
ふらふらととめどなく展開していく。

バルコニーのゴーヤたちは、この先、どんな夢幻境を見せてくれるのでしょうか。

IMG_4786-2.jpg


itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

Home | Category : ECOな話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2012/06/13(Wed)

ふるさと沙漠地帯の瓜が美味

編集人・朝比奈が初めてゴーヤを食べたのは、
シルクロードの街・トルファンでした。

1666459162_513b6e5c4cturupan to urumuchi
Turpan to Urumqi
Photo by sandandtsunamis

15年ほど前のことです。
沙漠の熱暑 にあおられ、げんなりして向かった昼食の食卓に、
くずあんにくるまった野菜炒めが登場。
でかいインゲンと緑のナマコのような炒め物。
マントー(饅頭、あんこなど入っていないが実に美味)のほかには
野菜炒めと飲み物だけだったので、エイッ! と口に入れました。

「Oh 苦い。これは何?」
「苦瓜です」

食べているうちに、不思議と苦味がうま味に変わり、
なぜか、とても爽やかな気分になっていたのです。
緑のナマコをじっ と見るうちに、思いだしました。
東京のスーパーの野菜売り場で見た、あのオソロシゲな風体のモノを。
とても、とても購入して食べる気にはなりませんでした。

ところが、なかなかイケるではありませんか、この味。
ここ十年来、沖縄キャンペーンなどとともに、
苦瓜はゴーヤと名乗って人気上昇。そこへ省エネ&ECO が追い風となり、
目下、グリーン・カーテンとゴーヤ・チャンプルは時代の寵児のようです。

シルクロードでは、どうでしょうか

トルファンからシルクロードを経度でおよそ5°東へ向かうと、
ハミ(哈密)という街があります。
あの甘くて大きいハミウリ(哈密瓜)の産地です。
大八車のような車や、トラックに山と積まれ、
その上に人間も2~3人乗っかって、運ばれていきます。
ハミウリといっしょにスイカ(西瓜)も乗っかっています。
そう、哈密瓜・西瓜ともに漢民族中国の西で産する瓜なのです。

2737484099_d930cf9a73hami uri
ハミウリ。Photo by roundedbygravity

灼熱の太陽の下で、ひと抱えもあるハミウリを買い求め、
6人で分けて食べました。
冷蔵庫で冷えていないから……と思いきや、ひんやり冷たく、甘みも充分。
このひんやりは、湿度0%かと思うほどの乾燥度のせいで、
切り分けた瓜の表面の水分が蒸発し、気化熱を奪うから。

ああ……、あののどかなハミウリとニガウリの街を思い出しながら、
昨今の新彊ウィグル自治区の、きな臭い報道に心を痛めています。


itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

Home | Category : ECOな話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback1
2012/06/05(Tue)

ゴーヤ日記 その1と2

5月21日 バルコニーに3個のプランターを据え、6本のゴーヤを植えました。

目的は、もちろんグリーン・カーテンです。
グリーン・カーテンにするには
ネットを張って、そこに繁茂させなければなりません。
面倒なネット張りは、昨年に設計し用意されていたので簡単に終了。
毎日、水やりをしながら「実は成らなくていいから、葉っぱをどんどん増やして、
ぐんぐん伸びて、実力のあるグリーン・カーテンになるんだよ」と
言い聞かせています。

IMG_4724-2.jpg


5月31日 ツルが、自発的にネットに巻きついてきました。

U 「やっぱり実が成るといい」
A 「実が成ると、葉っぱの勢いが落ちるのでは?」
K 「培養土の袋には、葉の茂りにも結実にもいい栄養たっぷり、とありましたけど」
A 「でも、葉っぱの栄養は花や実の栄養とは相反するらしい」
U 「グリーン・カーテンを優先させるなら、葉っぱの栄養を加える?」
A 「観葉植物用の肥料がいいのかな?」
K 「この土は葉っぱにも実にもいいのだから、これだけでOKでしょう」
A 「花摘みをすれば、実は実らないしね」
U 「ここ、大通りに面しているからCO2いっぱいだし、成長環境もいいでしょう」

CO2の効能でしょうか? 目下ゴーヤはぐんぐん成長中です。

IMG_4731-2.jpg


itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

Home | Category : ECOな話 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。