• プロフィール

    プン!

    Author:プン!
    性別:♀
    年齢:ヒ・ミ・ツ
    (まだまだ若いニャ)

    「itn Open!」専属のフレックス・スタッフ。
    「ネコの手も借りたい」ときに出社するニャ。
    出社すると、みんなが「オー!プンちゃんニイハオ」とお出迎え。
    特技:キーボード早打ち(ネコパンチ風)

    Twitterボタン

  • itn Open! 会員登録

    itn Open!はネットワーク会員募集中です。詳細は会員登録フォームへ。
  • カレンダー

    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2013/02/26(Tue)

ニースの花祭り

サントロペ、カンヌ、ニース、モナコ……。
フランス の地中海に面したコート・ダジュール(紺碧海岸)は一年中美しいが、
とりわけ時期を選ぶなら今、早春でしょう。
2月15日~3月6日はニースの花祭り。日本はもとより世界中から観光客が押し寄せます。

1069865740_49084dedf5 nice
ニース
Photo by karenandkerry

1184525947_cd823260a5 monaco
モナコ
Photo by lgpueyo

見ものの第一は、花祭りならではのフラワーパレード
ネグレスコ・ホテルをはじめ、バロック調の宮殿を思わせるたたずまいのホテルが並ぶ
海岸に面したプロムナード・デ・ザングレ(Promenade des Anglais)を、
地中海沿岸特有の青空を背景に、どこからこんなに集めたのだろうと驚くばかりの、
多種多様な花々をあふれるばかり積み上げた花自動車が、各国自慢の美女たちを乗せて、
次から次へ繰り出し、通り過ぎていく。素晴らしい美迫力です。

歓声と感動に埋もれて   十数年前とちょっと違う……。
記憶の画像をたぐって照合してみると、どうやら満載の花の量が減っているようなのです。
EUの経済事情を反映しているのか? 観光状況の変容なのか?
国際観光情報誌の編集者としては、追求してみたいところです。
パンフレットを開いて見ると、
CARNIVAL PARADE /FLOWER PARADE/PARADE of LIGHTS
なんと、3部構成になっているではありませんか!
十数年前には、PARADE of LIGHTS はありませんでした。

伝統的な世界の観光保養地ニースも、花よりアニメ&エレキの時代ですね。
時代の変遷といえば、CARNIVAL PARADE の山車の上で動く人形?たちにビックリ
もちろん伝統的な西欧童話のキャラクターたちも大勢登場しますが、
ウルトラマンらしきキャラクターが活躍。
これは、日本人観光客へのサービスなのでしょうか、
日本アニメの国際的な人気に便乗してのことでしょうか。
おそらく両方にちがいありません。ともあれ、結構、結構です。
PARADE of LIGHTSは、最新のハイテクを駆使してダイナミックに光の芸術を披露。

ギリシャ、ローマ、イスパーニャ、モロッコ、アルジェリア、チュニジア、
エジプト、シリア、トルコ、マケドニア……
紀元前3000年代から花ひらいた地中海回廊文化の美の女神
アフロディーテ(ヴィーナス)は、バラやユリなど百花とともに
オプト・エレクトロニクスとアニメに、その座を奪われてしまったのでしょうか。

そうだ、ニースの花市場へ行って、アフロディーテを見つけてみよう!

4550699424_0fb470c60c.jpg
Photo by rosemarydukelow

ニースの花祭りについては、こちらのブログもご覧ください!


itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

スポンサーサイト
Home | Category : 観光情報 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/10/20(Thu)

会津磐梯山は宝の山

H018_convert_20111020185658.jpg

エンヤ~
  会津磐梯山は~宝の~山よ~

民謡「会津磐梯山」をうたいながら、
アルツ磐梯の総支配人(スノーボーダー姿)が登場。

昨日、星野リゾートの東京オフィスで行われた
「2011-12 スノーリゾートの魅力発表会」でのヒトコマです


震災の影響が心配されていましたが
アルツ磐梯は12月28日OPEN
裏磐梯猫魔スキー場は12月17日OPEN が決定。
今シーズンは福島復興への願いも込めて、
通常より低価格のシーズンパスが販売されています。

freestyle_convert_20111020185358.jpg

磐梯のこの冬の魅力としては、
「絶叫ボブスレー 滑べんだぁ」が出現!
「美味しさ保証付きカレー」が進化!
ラグジュアリーな東京発ゲレンデ直行バスが運行!
などのトピックが紹介されました。

プレス発表会終了後には、発売から8年目、
「一口食べてご満足頂けない場合、料金を全額返金する」という
アルツ名物の「美味しさ保証付きカレー」を試食。
フルーティーでスパイシーなカレーに、じんわりと心が温まります

会場には被災者の方々の寄せ書きも飾られていて
(施設を避難所として開放していたためです)、
磐梯は元気です! という気持ちが伝わってきました。
そのメッセージを受け取った私たちが、
実際に現地に足を運ぶことが大切なのでしょう……。

チューブ_convert_20111020185808


アルツ磐梯・裏磐梯猫魔スキー場(福島県)をはじめ、
星野リゾート トマム(北海道)や
星野リゾート リゾナーレ(山梨県)などの
この冬の魅力の詳細については、改めてご紹介したいと思います。


アルツ磐梯の総支配人へのインタビューは、
itn Open!”No.5の巻頭特集
「施設至上から運営技術へ 温泉宿進化論」をご覧ください

008-009-2_convert_20111020185317.jpg


itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

Home | Category : 観光情報 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/10/14(Fri)

灘の酒の秋晴れ

SUSHI 、SASHIMI 、SAKE ……
2010年には日本酒の輸出量が過去最高を記録するなど、
海外での日本酒人気は高まる一方とか。

itn Open!”は日本語・中文・Englishの3カ国語表記ですが、
「日本酒」はEnglishでも“Sake”と表記しています。


itn Open!”No.6で取り上げた「酒どころ灘五郷」は、
兵庫県西宮市・神戸市の大阪湾沿岸にある
今津郷、西宮郷、魚崎郷、御影郷、西郷の5つの地区のこと。
酒造りに適した水や米に恵まれ、港に近いことなどから
日本酒の名産地として栄えてきました

084-085-2_convert_20111014141346.jpg

灘の酒は、若めの麹を名水・宮水(硬水)で仕込み、
強く発酵させ、比較的短期間で仕込みを終えるのが特徴です。
そのためか、新酒は辛口で舌触りも荒々しく
「男酒」と呼ばれるほど。

ところが、その新酒が夏を越す間に熟成し、
ふくいくとして調和のとれた味わいになるのだとか。
秋になって飛躍的に酒の質が上がることを「秋晴れ」と言うそうです。
(一般的には「秋上がり」とも)


先日のイベント情報でもご紹介しましたが、
現在、「2011灘の酒蔵探訪」が開催中。
itn Open!”No.6に掲載している神戸酒心館も
11月13日までの土・日曜に酒蔵を開放しています。(事前申込制、先着順)

土・日曜、祝日には酒蔵めぐりバスも運行するので
「秋晴れ」を体感したい方はぜひお出かけください



itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

Home | Category : 観光情報 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/10/12(Wed)

天空の王国

某大使館での取材を終え、ランチを買いに
麻布十番のブリトー屋さんへ行った時のこと。
店員さんにこう聞かれました。

「天空の王国ってどこにあるんですか

スタッフが手に提げていた大使館の紙袋を一目見ての、質問です。
「天空の城ラピュタ」を想起させるこのコピー、広告効果は抜群……


答えはアフリカ。
南アフリカ共和国の中ほどにあります。
「天空の王国」とはレソト王国のことで、
国土の全域が標高1500mを超えるため、そう呼ばれています。


標高が高いおかげで、気候はとても爽やか
レソトには日本と同じように四季があり、
夏季(11~1月)はウォータースポーツ、冬季(5~7月)はスキーも楽しめます。
自然の地形をダイナミックに遊ぶ
4駆ツアーやポニートレッキングも人気があるそう。

3442822904_d7ab89e227.jpg

3444090364_5e96e62de6.jpg
Photo by fiverlocker

1647839902_d36fc15148.jpg
Photo by Fihliwe


観光産業はまだ初期段階にあるものの、今後の市場拡大を見込んで
自然・文化資源の保護 が観光戦略に据えられているとか。

詳しくは、“itn Open!”No.7に掲載予定の
大使インタビューをご覧ください。
国立公園や伝統文化など、レソトのさらなる魅力もご紹介します


……レソトは山脈が多く、水を主な資源としていることから
「アフリカのスイス」「水の王国」とも呼ばれます。
水資源や水力発電による電力を南アフリカに供給する河川開発計画が
レソト・ハイランド・ウォーター・プロジェクト。

1986年にスタートし、現在第2段階に入ったこのプロジェクトが
安定した経済成長の一因となっていますが、
水にまつわるお話はまたの機会に……

524704186_2e95dc8561.jpg
Photo by carolune



itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

Home | Category : 観光情報 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2011/10/06(Thu)

高山祭はここに注目

10月9・10日に飛騨高山で開催される秋の高山祭。
itn Open!”No.7「愛知・岐阜」でもご紹介しますが、
ここでは取材時に知った、ひと足踏み込んだ楽しみ方をお披露目しましょう。


高山祭とは、春 に開催される日枝神社の例祭(山王祭)と
の櫻山八幡宮の例祭(八幡祭)の総称。
秋の高山祭は、安川通りの北側が華やぎスポットで
11台(今年は10台)の屋台の曳き廻しが見ものです。

でも、高山祭を深く味わうのなら
だんだん残り少なくなっている「日本の祭りの本来の姿」が
つぶさに生きているさまを感じたいものです。
では、高山の三町を歩いてみましょう。

3809596171_82bda5ea99.jpg
Photo by Aschaf

三町のしっとりと落ち着いたたたずまいの中に溶け込みながら、
ふと目を引く、白壁の土蔵が点々とあります。
これらは、あの壮麗な屋台をふだん格納しておく屋台蔵です。
高さ6m、間口約3mのほっそりした白壁土蔵の美しさもさることながら、
壁の厚さが30cmというのには驚きます
これは、屋台蔵が建てられた歴史を物語ります。

3553792026_bea6c5da9e.jpg
Photo by tristanf

承応元年(1652年)には3年に1度ずつ行われていた記録のある
山王祭が、八幡祭とともに盛大になり、
重層する豪華絢爛 な屋台にカラクリ人形も導入されたのは
文化・文政期(1804~1830年)だそうです。
この豪勢な屋台は、祭りが終わると解体され、民家の土蔵にしまわれていました。

ところが天保3年(1833年)に高山で大火 があり、
多くの屋台が消失したり、被害を受けたり。
以来、民家での保管をやめ、手厚い防災対策として
順次、屋台蔵が建設されたということです。

5768920624_38f703bec9.jpg
Photo by pauldesu.com

屋台蔵を覗くと、蔵の中には祭神が祀られています。
そして、屋台や関係する古文献、
屋台を運営するためのさまざまな道具類がしまわれています。
古文献には、かつて飛騨の匠たちが工夫した屋台の製作技術が
きちんと伝承できるように記されています。


この屋台蔵を見ると、祭りとイベントの本質的な違いに気付かされます。
祭りは、地域の人々が平和に楽しく豊かに暮らしていくための
祈りと心構えを、形として伝え続けているのだ、そんな気持ちになります

149359833_8802d63a7a.jpg
Photo by robertpaulyoung



itn Open!」編集・朝比奈のブログ 「tabi tabi on tour/たびたび オン・ツアー」へもどうぞ。
「itn Open!」の開設趣意はこちらです。

クリックお願いニャン猫パンチ


Twitterボタン

Home | Category : 観光情報 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。