FC2ブログ
  • プロフィール

    Touko Asahina/朝比奈桐子

    Author:Touko Asahina/朝比奈桐子
    A lifelong seeker of YOGA philosophy,
    The ultimate system-builder of
    the meditation and HATHA YOGA,
    40 years experiences in teaching.
    YOGA哲学の探求者であり、
    瞑想とHATHA YOGAで構成される
    システムYOGAの開発者。
    指導歴40年。

    Twitterボタン

  • カウンター

  • FC2ブログランキング

  • QRコード

    QRコード

2018/10/17(Wed)

【Advanced Class TEXT-100】瞑想最高の醍醐味、時空に遊ぶ

Oh! 気付けば、この連載が100回を迎えたことに、ちょっと感動!?
地道に、100回分の技法を、読むだけでなく、体得してみて欲しい、と思う。
笑われるかも知れないが、おそらく、数十回分ほど体得すれば、
その価値の大きさに、真摯に頭を垂れるに違いない。
それほど、ヒトの脳はすばらしいのだ! この自分自身の脳を、私たちは
日々どれほど深く見つめ、濃やかに扱っているだろう? 
ほとんど、無自覚では? と思う。

世に、禅をはじめとする、さまざまな瞑想法がある。
朝比奈も一応、ほとんどやってみたが、いずれにも納得はできなかった。
納得のできなかった点の
第1は、構造的な瞑想手法と体験の言語化。
第2は、手法の再現性とヴァリエーション。
第3は、Step upしていく深度 などである。

このblogでは、これらをすべてクリアしたうえで、
第4は、神経科学からのアプローチを語った。
そして第5は、トラブル・シューティングだが、これについては、
個別的な問題であり、不安を抱かれる恐れもあるので割愛。
直接お問い合わせいただければ、回答します。

「私自身」であり、「私を、自分として見つめる脳」と、最も深く・多様に
知り合い、わかり合うための「技」が、瞑想である。

しかし「瞑想」という脳の状況を、より深く精細に見つめるためには、
現代の神経科学からのアプローチが欠かせない。最先端の脳神経科学者たちは、
瞑想を自身で行い、また、瞑想者の協力も得たいという。
いまだ、瞑想でしか近づけない“脳の高次機能”の探求である!

8449325490_f4f530a3bf_z.jpg
Photo by Art4TheGlryOfGod


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。


スポンサーサイト
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top